錫 杖 龍

旅に出てます。

黒部源流の秘峰を巡る その9 アルプス一万尺

2019-08-17 | 北アルプス

鷲羽岳から水晶小屋までは所要時間2時間

今回の山旅で最もシャッターを切りました。

鷲羽岳の雲海・三俣蓮華・双六に流れる滝雲

足元には朝露を浴びた高山植物

水晶小屋を朝一に出立されたパーティさんとワリモのお花畑で談笑

水晶小屋からの朝日も素晴らしかったとのことです。

水晶の小屋で泊まって夕焼け・星空・朝焼けも撮って見たいものです。

 

水晶岳の巨体が近づいて来ます。













山肌にはコバイケイソウの群落がいたるところに











朝出発した三俣山荘は左下

この景色もアルプスの雄大さを感じずにはいられません。









植物達には朝の露が生命力に繋がることが伝わって来ますね




お友達になった大津の単独行者










グッドモーニング

この時点で朝7時前です。





おっ!(^0^)/

朝の散歩に出て来たね


しばし

ザックを置いて一服としましょう。



この記事についてブログを書く
« 黒部源流の秘峰を巡る その8... | トップ | 黒部源流の秘峰を巡る その1... »
最近の画像もっと見る

北アルプス」カテゴリの最新記事