錫 杖 流

full充電完了。

瀬戸内横断道を東へ東へ

2020-01-10 | 四国旅

 

 

島から戻ってからは松山市から今治に向かい「しまなみ海道」を利用し広島県尾道経由で帰ろうかと思っていました。

気になるのは、神戸・大阪での帰省大渋滞

夜中に通過すれば多少渋滞も軽減されるだろうか

しかしあまり夜中の運転はしたくないもの

来島海峡大橋のSAにて軽く昼食を取りながら

秘策は無いものかと地図を広げる。

あった。

徳島港から和歌山港への南海フェリー

さっそく電話すると

空いてるけど激込です。

フェリーの旅で締めくくるかと予約をいれました。

 

見えるは来島海峡大橋

今治は造船業が日本一


瀬戸の花嫁 小柳ルミ子


このサービスエリアから下道に降りることが出来ないので

大島まで行ってまた四国に上陸(戻ってくる)することを選択


なんとなく尾道ラーメン風の味付けラーメン

結構美味かったです。



海峡を渡り




大島の海水浴場で砂遊び

左に大橋が見えてます。



さすが連休

しまなみ海峡の大橋はマラソン・自転車・散歩の方がたくさんいらっしゃいました。


高速を今治・石鎚・新居浜と進め

小腹が減ったので最寄りのサービスエリアで

鳥天丼ミニを食べました。


これが衣サクサクで上手かった


ここで南海フェリーのオペレーターのお姉ちゃんの言葉が思い出される

「空いてるけど激込。少なくと1時間前までに港に来てください」


う~~ん

2時間

ここで頭を切り替えて

時間に縛られるより

お遍路をしてから

ゆっくり渋滞にはまって帰ろうと

決めました。


南海フェリーにキャンセルの連絡をすると

「そうですか。。。。。。」と

とても寂しそうな声で対応してくれました。



お遍路開始




たまたま立ち寄ったのは温泉山 安楽寺

温泉好きにはラッキーとも言えるべき

お寺でした。


四国お遍路88ケ寺

いつか季節のいい頃に歩いてみたいですね


またまた腹ごしらえ

これで500円切ります。




2寺目 金泉寺

名前にひかれました。




ぽかぽか陽気になりました。

やはり四国瀬戸内は温暖だなと思いました。



帰りは案の定

明石大橋で事故渋滞にはまりました。

これからの大型連休は要注意と思い知らされた2泊3日

九州・四国の旅でした。

 


瀬戸ワンタン

日暮れてんぷら(^^♪


 

 


この記事についてブログを書く
« 興居島(ごごし) 愛媛県の離島 | トップ | 東北の輝く紅葉地 »
最新の画像もっと見る

四国旅」カテゴリの最新記事