錫 杖 流

山登りは人生の縮図

鹿島槍ケ岳に登る 完

2018-08-06 | 北アルプス 北部

今日で、鹿島槍ケ岳編を終了

山から下山して早くも10日。もちろん私は10連勤目

きびしい暑い夏ではありますが、山日記を綴ることでとっても楽しい10日間でした。

気がつけば我が町の夏祭りも終わり、お盆にむかいます。


明日からは今回の目的であった、山の恩師追善供養登山として「乗鞍岳編」をアップ。

ちょうどお盆前に重なりましたね


今日の1枚目は、初日の種池山荘付近で声をかけていただいた

山岳カメラマン(見た感じ70代後半)

御仁は、台風が来てるので今回は種池で帰るよと言われてましたが

天気が持ちそうなので鹿島槍に登ろうとやってきたとの事。

すれ違い様に、

そのストラップ 昨日お会いした方ですねと

またもストラップに注目されました。


この後ろ姿・二の腕をご覧下さい。

筋金入りの山岳カメラマンです。

わたしもこの御仁の様にいつまでも元気に山の表情を追いかけてみたいものです。

下山は多くを語らず、一気に行きましょう。


























































鹿島槍編

ご覧頂きありがとうございました。



7/25  扇沢9時スタート〜柏原登山道〜種池〜爺ヶ岳〜冷池山荘(宿泊)夕焼け

7/26 朝3時小屋出発〜布引山〜鹿島槍ケ岳〜冷池山荘〜爺ヶ岳〜種池山荘〜扇沢

下山後、温泉・蕎麦・波田下原のスイカ購入〜乗鞍高原の夕暮に間に合う様に向いました。


 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鹿島槍ヶ岳 下山編 | トップ | 乗鞍高原 夕暮の一時に »
最近の画像もっと見る

北アルプス 北部」カテゴリの最新記事