錫 杖 龍

心旅に出ています。

黒部源流の秘峰を巡る ファイナル 黒四ダム湖畔の水平道 

2019-08-22 | 北アルプス

平乃小屋から黒四ダムトロリーバスターミナルまでは約4時間 標高1,500m付近に付けられた水平道を10km程歩きます。

しかしアップダウンが多く、読売新道を下山して来た登山者には結構ハード 私も膝に来ました。

新穂高から入山し、双六・三俣蓮華・鷲羽・水晶と大きなピークを4つ踏み

アルプスで最も奥深い黒部源流の山域を堪能

鷲羽で迎えた雲海上の槍ヶ岳は最高だった。

道中知り合った登山者の方との語らいもこれからずっと記憶に残る素晴らしき思い出です。

ダム湖畔の長い道のりは初めて歩くトレイルだったので長いようであっという間でした。

ダム湖は神秘的な色合いをしています。
















先程、平乃渡しの船頭さんも休憩時間でしょうか

次の渡し時間まで釣り三昧の様ですね



見上げればブナ林が美しい













こういった風景に300mmは役立ちますね。









花を見ると体が軽くなります。





階段を見ると体が重くなります。




根っこトンネルもあり




水鏡には青い空




日陰に入ると快適なトレイル




流木も面白い




はりさんは、このあたりでもドロップしはったのでしょうか







到着







ダム湖からは昨日山頂に立った赤牛岳が見送ってくれました。







扇沢駅でビールと行きたいところですが

牛乳一気飲み

美味かった。



信濃大町駅の待ち時間に駅前のラーメン屋さんで

冷麺

美味かった。



久しぶりに大糸線に乗って松本駅へ




車窓からは、安曇野の風景(見えるは常念岳)

松本駅から新島々駅まで上高地電鉄に乗車

新島々駅からは、夏限定の臨時便が新穂高まで出ていました。

これは想定外でラッキーでした。



17時には新穂高に到着

黒部源流の深山を歩く

長い間、ご拝見ありがとうございました。




 




 

 

 

 

 




 

この記事についてブログを書く
« 黒部源流の秘峰を巡る その1... | トップ | 宮津燈篭流し花火大会 2019 »
最近の画像もっと見る

北アルプス」カテゴリの最新記事