錫 杖 流

full充電完了。

錦秋 乗鞍高原 その1

2019-12-06 | 晩秋の旅路にて

 

旅の最後はやはり大好きな心のふるさと「乗鞍高原」へ

信州は縦にとても長い

今回も白馬・戸隠・高山村と北信中心に信州を楽しみました。

上高地乗鞍は

信州でも中間に位置し

わたしの家からも片道250km

北信だとさらに100km

これだけ緯度の差があると気候も異なり

紅葉のスピードも1週間から10日間ほど違います。


つくづく信州の季節の趣の深さを知り

さらにはまって行く気がします。


乗鞍高原は植林のカラマツが錦秋色に染まり

温かく迎えてくれました。


 









































































































































次回で信州紀行を納めます。


 


この記事についてブログを書く
« 志賀高原〜信州高山村温泉郷... | トップ | 錦秋の乗鞍高原 また来年 »
最新の画像もっと見る

晩秋の旅路にて」カテゴリの最新記事