錫 杖 流

full充電完了。

上高地の朝

2019-10-19 | 上高地・乗鞍

上高地の大地は、その全体が神域の様な雰囲気に包まれています。

個人的には、比叡山の根本中堂で感じた感覚に近い

穂高を大日如来に例えると明神・霞沢・焼岳と沢山の神様が鎮座され陽の光の傾きが高くなるにつれ

それぞれの神様が照らされて魂が入る(神の降臨)かの様に見えます。

毎回、訪問する度に感じる不思議な感覚です。


特に秋深まるこの季節

見上げる穂高は紅葉が終わり

上高地の大地が一年で最も鮮やかに

彩られる


大正池をスタートし

今日はどんな表情を拝ませて頂けるのか

そんな思いを胸に秘めながら散策開始

同行の友は

今回初めての上高地

この景色を見てどんな感情が

芽生えるのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田代湿原

 

 

 

 

 

 

 

 

大正池スタート時に

焼岳の上に掛かる筋雲を見ました。

これは天気下り坂のサインでした。

 

田代湿原に来た時点で西穂の稜線から雲が流れ始めました。

 

 

 



 


この記事についてブログを書く
« 上高地へ行って来ました。 | トップ | 上高地の朝 刻々と »
最近の画像もっと見る

上高地・乗鞍」カテゴリの最新記事