錫 杖 龍

旅に出てます。

黒部源流の秘峰を巡る その12 赤牛岳

2019-08-20 | 北アルプス

ずっと登って見たい山200名山「赤牛岳」

水晶岳から歩くこと約2時間少々

想像していたより長い道のりでした。

何より太陽が高くなるにつれ猛烈な紫外線と温度上昇に体力消耗が著しかった。

水晶岳から始まる読売新道の遥かなる稜線風景をご覧ください。





温泉沢の頭(2904m)より

赤い山肌が目指す赤牛岳

短そうに見えますが結構なアップダウン



振り返ると水晶岳





読売新道は長い



名山風格あり




見送ってくれた槍ヶ岳



一旦降ってまた登り




振り返る




黒部湖が少しずつ視界に入ってきます。




巻くようで巻かない登山道



















お花畑もありましたよ




野口五郎岳方面も静かな山域



鳳凰の如し 薬師岳




 

グレートトラバースではないですが

296座目登頂。

これで本州の300名山完登

残るは4座

全て北の大地(ヒグマの聖地「日高山脈」)


実は8月21日から北海道の山旅に出る予定でしたが

天気予報がずっと良くないのでキャンセルしました。

この雨で川の水量が増えますからしばらくは渡渉が難しくなります。


この秋(9月)

どなたか一緒に登ってくれる方を募集します。

 連絡はメールから

お待ちしております。


山頂からは立山

赤牛岳から奥黒部ヒュッテまで

地図上ではまだ6時間あります。

牛歩で一歩一歩下降開始。





この記事についてブログを書く
« 黒部源流の秘峰を巡る その1... | トップ | 黒部源流の秘峰を巡る その1... »
最近の画像もっと見る

北アルプス」カテゴリの最新記事