錫 杖 流

山登りは人生の縮図

辰水神社のジャンボ干支

2018-01-29 | 歳時記

 

会社から20分少々の位置にある辰水神社に行ってきました。

山や風景写真以外の写真を撮る事は滅多にないわたしですが

たまには、こういった季節のネタもいいだろうとアップします。

ネタがないということです。

 

津市美里町家所の辰水(たつみず)神社に毎年奉納されるジャンボ干支です。

地元の有志でつくる 「ふるさと愛好会」の20数人が約1カ月半かけ、発泡スチロールで制作。

神社の鳥居前に設けた潜(くぐ)り門の上に奉納されます。

わたしがこの干支に気付いたのは10年くらい前

干支奉納が終わってから購入した方がいると聞き

わたしの勤める会社での購入を社内で提案しました。

 

 同会代表の増井さんにも連絡して購入したいと申し上げたところ

昔は入札にしていたけど、希望者が多くて、今は抽選制にしてるとの事でした。

実際、購入したら土台からきちっとしたものにしないといけないし、

結構な投資もいることが判明。購入は断念しました。

それ以来、毎年変る干支を見るのが楽しみなりました。

 

奉納は約30数年前から地域おこしを目的に始まったそうです。

増井さんは大工さん。何でも器用に出来る方

子供たちも巻き込んで親子が、地域が一つになれる物は何かないかと

ジャンボ干支の制作を始めたとのことでした。

今ではすっかり地域の風物詩に。「心の結い」が出来ていますね

30年以上も掛けて地域の活性化は地域に住む方の結い心にあるとし

目的意識を明確(ジャンボ干支)にされた増井さん。

わたしもこういう仕事をしてみたいものです。

電話ではありましたが増井さんと、直接話が出来てこの方の人柄に魅了されました。

 

 

 

30年ということは、このわんちゃんも3廻り目

初代、2代も見てみたいですね

SoftBankさん 目をつけないでね

 

 

 

横アングルで

凛々しい胸筋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトフォカースで神々しさを演出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傍らには、龍神水

寒かったです。

 

 

 

50mmマクロ

 

 

 

 

ちなみにネットであった過去の干支を探してみました。

干支の順に行きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも干支を数えるのに

子・丑・寅・卯・辰・巳ときて

次何だっけと考えるのは私だけでだろうか

 

馬・羊・猿・酉・犬・亥


 

もう少し奉納されてますので

お近くに見えましたら寄ってみてくださいね



場所:三重県津市美里町家所1941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 錫杖ヶ岳に通う日々 | トップ | 山茶花の花を求めて »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2018-01-29 07:01:45
おはようございます。
昨年連れてもらった、辰水神社のジャンボ干支ですね。
十二支を探されたのですね。
昨年の酉もそうでしたが、今年の犬も立派ですね。柴犬でしょうかね?
龍神水の写真も迫力があります。
そらママさんの地元ですね。
今年は神社にお参りできないので、ジャンボ干支を見るだけだったと、
ブログで紹介されてましたね。
今日は少し温かな朝になりました。
Unknown (えれぇこった2号)
2018-01-29 08:40:44
錫杖さん

おはようございます(*ˊ˘ˋ*)♪
辰水のジャンボ干支、トップの写真を見た時(スマホからなんで)そんなに大きいって印象なかったんですが、
読んでいくうちに、あれぇ~めっちゃ大きいΣ(゚ロ゚;)
十二支を見ながら、こんなに上手に出来るものなのねって。。。実は私丙午なので馬の干支を見て、なんて上手なんどろうと!!

いつか実際に見てみたいですね!
Unknown (錫杖)
2018-01-29 08:52:13
takayanさん

おはようございます。
早いもので神島・伊勢神宮参拝から早1年ですね 大きな柴犬に見えます。SoftBankが後で購入したいなんて言わないか心配しています。 
 今年も日帰りでぜひ伊勢へ行きませんか
美味しい魚が待ってますから

そらママさんはここからお近くだと思いますのでいつでも立ち寄れる神社です。 
 三重は今日はどんよりしてますよ
信さんに習って梅の花を探します。
 
 
Unknown (錫杖)
2018-01-29 12:16:02
えれぇこった2号さん

いつも出勤途中に見てくださってるんですね
ありがとうございます。
わたしは会社迄車で2分なんで、通勤にはまったくストレスを感じていません。
 会社のお昼休みもけっこう自由がきくので市内外の撮影スポットを徘徊してるんですよ
 この神社はちと山里奥にあるので判りにくいかもしれませんので、いらっしゃる時はわたしがご案内しますね
Unknown (はりさん)
2018-01-29 19:12:42
こんばんは。
「ジャンボ 干支」で検索したら
辰水神社が出て来ましたよ。
津市の誇りのひとつですね。
私も干支は巳までは出るのですが
その後が怪しくなります(笑)
錫杖さんには珍しい町の話題でしたね。
しかし、手水の写真は流石です。
地域の結い (信@会社)
2018-01-30 08:35:13
お早うございます。
小鳥ネタの現像と、カメラ修理のショックでチェックを忘れていました。
ジャンボ干支で地域の絆を造る人
素晴らしい活動ですね。
その作品もイキイキしています。
地域の子どもたちと繋がっていくことは、当然のように未来にも繋がっていきますね。
Unknown (錫杖)
2018-01-30 08:42:23
はりさん

おはようございます。
今朝から喉の奥が痛い錫杖です。
 インフルやっちまったなあって感じです。

ジャンボ干支は、全国区に広がっていってます。この辰水は発起人が大工さんとうところが継続の味噌ですね。
 地域のつながりを大事にする先輩方の思い、大事に受け継がれていってほしいものですね
Unknown (錫杖)
2018-01-30 08:48:43
信さん
おはようございます。

干支に絡めた絆造り
うまいですねえ

 必ず自分の干支にも廻ってくるのですから気持ちも入ってきます。
 先祖を思うは自分や孫子を大事にすることと同じです。 干支の文化はいつまでも継承されていくに違いありません。
 穂高で信さんを大難から小難へと助けてくれたカメラ、大事になさってくださいね。今日は昼休みに翡翠でもねらってみようと思います。

 ネタ切れで助けて〜〜
Unknown (レモン🍋)
2018-01-31 11:54:30
昨日早速行ってきましたよ
大きくて可愛いかったです。
Unknown (錫杖)
2018-01-31 12:37:59
レモンさん

こんにちわ
あなたは津でしたね
 近いんでしょうね
辰水にはわたしも年に数回、横を通過する際に気にしてる神社です。 
 階段上がっていくと展望もいいですよ

歳時記」カテゴリの最新記事