錫 杖 流

full充電完了。

一夜山1.562m

2019-11-27 | 晩秋の旅路にて

 旧鬼無里村(長野市鬼無里地区)の真まん中にある山に登りました。

白馬から戸隠に抜ける際に毎回一夜山登山道入り口の看板を目にしていました。

大望峠からは独立峰のような山容で目立つ山である。

信州でお世話になった山の師からは

ダイダラボッチが作った山だよと教わりました。

 

山頂からは大パノラマが広がっている

いつかいつかとずっと計画を練っていて

ようやく念願叶ったのでした。









 

鬼無里から林道を登山口まで車で上がるのですが

この日は、週末でしたが道路工事が重なり

車の通行は禁止の看板がありました。

車を空地へ止めてスタート


八ヶ岳のカラマツ林を歩いてる感じでした。


お隣には戸隠連山

西岳かな




 

こんな感じの林道が山頂まで続いています。

 

 

 

カラマツ林の黄金色の紅葉がとても美しかった。




山頂手前で北アルプス方面の視界が開けてきます。












雨飾山もひょっこり顔をだしてます。




山頂到着

地元長野市の山ガールがお二人

楽しくランチ中でした。


声をかけると

びっくりされて

そのびっくりした際に発した声が大きくて

私のほうがびっくりしました。




山頂からは静謐な山並み




穂高に槍ヶ岳も見えました。




やはり白馬三山がメインですね







ここからの白馬は形が美しい









山ガールさんに戸隠の蕎麦屋さん情報を聞いて

山頂を後にしました。



この山はほんと手軽に登れて

この大展望


残雪気にまた登りたい

と思いました。
















11/9の記録をつづっています。


戸隠そば祭りに腹ペコで向かいました。

 


この記事についてブログを書く
« 白馬村から鬼無里村へ | トップ | 戸隠新そば巡り手形 »
最新の画像もっと見る

晩秋の旅路にて」カテゴリの最新記事