錫 杖 流

full充電完了。

興居島(ごごし) 愛媛県の離島

2020-01-08 | 離島旅


日本の童謡 みかんの花咲く丘

 

 

 

 

 

 

八幡浜から松山市へ移動し車中泊

日の出と共に行動開始

正月休みはこの日で終了

今日中に家路に付かなければなりません。

 

高浜港から興居島へ向かいます。

この島に行こうと決めたのは小富士山という形のいい山があるからです。




片道250円

 

 

なんでこんなに多くの人が島に渡るのかなと思っていたら

 

 

 

みかんの収穫の様です。

そう

ここはみかんの島

なのです。

 

 

 

 

 

 

 

1/4の日の出を拝む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高をあげると海が見えます。

これが島の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分ほどで山頂へ

結構きつかった

 

 

 

 

 

 

 

釣島もみかん島の様です。

瀬戸内にはこの様な島が何百もあるのですよ

 

 

ここは高浜港からの往復でしたが

隣の松山港は大きくて九州や呉方面にも多数の船が出ています。

橋が繋がっていなかった時代

船が交通の手段としてとても重要だったことが偲ばれました。

 

 

島では、みかんの収穫作業が盛んでした。

お遍路の寺も松山市にはいくつかあるし

道後温泉もあります。

小島をめぐる松山旅で

コンセプトを作るのも旅術かもしれませんね

 

今治に向かいます。