錫 杖 流

full充電完了。

銀山温泉の朝

2019-11-07 | 日本の心は東北にあり

10/26 銀山温泉で朝を迎えました。

昨夜は一晩中雨が降りました。

温泉街の中心を流れる銀山川も濁っていました。

朝6時、駐車場から散策開始

ほんとは昨夜の内に、ガス灯に灯される温泉街を撮影したかったのですが

あいにくの雨でした。



はりさんは、雪の降る銀山温泉に訪問されてましたね

私も雪の季節に再訪したいと思います。


銀山温泉という名は、江戸時代に大銀山があった名残だそうです。

温泉街の奥にある銀山鉱跡に行って見ましたが

不気味で引き返して来ました。


 



温泉街の少し上流には

少し怖いくらいの水量の瀑布があります。



 

大正時代のレトロ感をコンセプトにして

温泉街が一体的に街の景観づくりをして来たそうです。

こういった視点は現代の街づくりの成功例にも通じますね




 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滞在時間は1時間ほどでしたが

こじんまりとした空間ですので

十分見て歩きが出来ました。

 

 

 

雨上がり、晴れ間が出て来ました。

見えるは葉山です。

 

 

さあ蔵王に朝風呂に入りに行きましょう。