錫 杖 流

full充電完了。

神威岳 1600m 300名山

2019-09-27 | 日高山脈

日本300名山の山旅に北海道へ出かけていました。(単独)

旅の初日(9/19)はフライト&登山口までの移動でしたが

寒気がググッと南下し日本列島は一気に秋山モード

北海道の山は初冠雪となりました。

新千歳空港に着くと寒い

奥深い日高の山に3日間入山するので

スーパーでしっかり食料を調達しました。

まずは1山目「神威岳」へ

20kmの長い林道

タイヤがパンクしないかヒヤヒヤ


登山口の神威山荘につくが

駐車場には1台も車なし

どなたも入山していない

 

ヒグマが気になってテントを張る気にもなれず車中泊

9/20 5時50分

あったかいラーメンを食べて夜明けと共に山荘を出立

登山者は皆無

鈴を鳴らして、熊笛吹いて気合いが入る


見えてる山がターゲット

ニシュオマナイ川の渡渉を何度も繰り返す

色んな方の記録に沢履が必死とあったが

私は沢用にいつも使ってるランシューを使用

十分気をつけていれば滑ることはありませんでした。


水温はとても冷たくて気持ちい



じゃぶじゃぶ遡行して行きました。


尾根の取り付きで登山靴に替えて

登行開始

ここから一気に800mの登り

これがしんどい斜度でした。

登山道には笹が被さっていて

それを鷲掴みして腕で登る感じです。

さすが日高の山


なかなか山頂は遠い

 

登山口から3時間ジャスト

300名山297座目の山頂に立つことができました。

田中陽希くんも来年この山頂に立つのでしょう。


ネットで見てた山頂板

裏側は鬼か神か




日高の山々

全く名前がわかりません



標高1500m以上でこの山肌

山のポテンシャルは高い



明日目指す次の山

ペテガリ岳










ダケカンバ帯に日が当たりました。



もう少し山頂で待って

ダケカンバの美しさを追って見ました。


 


しばらく

日本一早い紅葉山旅を綴って行きます。