旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

宮川町お年始の挨拶回り 其の三

2019-01-12 13:35:50 | 京都散歩

県外者の寅さんにとって、芸舞妓が絡む行事は敷居が高い。

 

あくまで花街の風物詩として控えめに捉えたい。

 

花街の華やかな正月風景。

 

正装姿の挨拶回りを捉えることができるのは新年の挨拶回りと夏の八朔。

 

「おめでとうさんどす」

 

京都の朝は小雨がパラついた。

 

番傘は挨拶回りの粋な小道具としてお誂え向きだ。

 

玄関を出て、

 

傘を愛しげに持つ仕草も絵になります。

 

せわしなく次の御贔屓筋へ、

 

あれ、この傘? うちが持つんか?

 

年の初めは満面の笑顔で締めよう。

2019年1月 京都市東山区

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮川町お年始の挨拶回り 其の二 | トップ | 今宮戎神社十日戎2019 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都散歩」カテゴリの最新記事