旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

御裳神社の紫陽花

2018-06-15 21:15:41 | その他

 今時流行りの「インスタ映え」スポットらしい。

 

 尾張では有名な紫陽花の名所。

 

 「御裳神社」を訪ねました。

 

 神社の創建は1045年と古く、

 

 織物や染色業で栄えた当地の守護神として崇敬を集めた。

 

 毎年6月中旬には「尾西あじさいまつり」が催されます。

 

 神社の周辺には幔幕がまかれ、

 

 拝殿も色とりどりの紫陽花で彩られます。

 

 涼し気なパープルは水無月の彩。

 

 咲き誇る紫陽花は70種、約8000株。

 

 紫陽花色は夏祭りのプロローグ。

 

 見つけた人はラッキーなブルーハート。

 

お目当ての手水舎では、

 

美しく華やかなカメラ目線の演出。

 

こちらは静かに描く旬の彩、こうありたいものだ。

2018年6月 愛知県一宮市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 犬山踊芸祭2018 水無月... | トップ | 岐阜かかみがはら航空宇宙博... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事