旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

如庵初釜2019

2019-01-06 21:52:07 | その他

 新年は和の雰囲気で、

 

 自宅から僅か15分程の場所に、

 

 「有楽苑」はあります。

 

 園内には国宝茶席の「如庵」 大阪天満の茶室を復元した「元庵」 茶会のため建てられた「弘庵」

 

 三つの茶席があります。

 

 「元庵」の茶庭は待合を有した苔庭。

 

 佇めば茶庭らしい和の風情に浸ることができます。

 

 穏やかな天候に恵まれた正月の三が日。

 

 こちらが国宝茶席「如庵」

 

 二畳半台目の向切り茶室には織田有楽斎の美意識が宿る。

 

丸窓の格子越しに萱門を望む。

 

 今日は新春恒例の初釜。

 

 和服姿の女性が華やいだ雰囲気を醸し出します。

 

 「有楽苑」は隣接する「名鉄犬山ホテル」の建て替えに伴い、2019年6月から2021年の秋まで長期休園となる。

 

 2021年後半にはインターコンチネンタルホテル系列の「ホテル・インディゴ犬山有楽苑」としてスタートする。  伝統とハイクオリテイのおもてなしを期待したいものだ。

2019年1月 愛知県犬山市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バサラカーニバル2018 ... | トップ | 宮川町お年始の挨拶廻り 其の一 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maturi-baka)
2019-01-07 08:52:32
toraさん
 明けましておめでとうございます。
初釜ですね。なかなか私ご縁がなく毎年
見せて頂き気分を味わってます。
 今年もよろしくお願い致します。
Unknown (tora003)
2019-01-07 21:03:09
maturi-bakaさん

あけましておめでとうございます。
自宅から近いこともあり新年度のブログカバー写真は如庵の初釜風景と決めております。
関西方面では十日戎の行事が始まりますね。
べっぴんさんの笑顔が恋しい時節、今年は11日の残り福に行く予定です。
祭りバカ四人衆の揃い踏みは2月の勝山で!!
Unknown (dendoroubik)
2019-01-07 22:27:17
新年あけましておめでとうございます
 
やはりtoraさんファンのわれわれにとっては
これは欠かせない行事ですね
毎回シビれてしまうのは 中毒ですね きっと(笑)
Unknown (tora003)
2019-01-08 20:23:04
dendoroubikさん

あけましておめでとうございます。
できることなら新年のファーストショットは神々しい初日の出とか厳かな火焚き神事で飾りたいのですが、結局ここに落ち着いてしまいますね。
風情豊かな庭や季節の花々にレンズを向ける年齢になったのかなと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事