旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

今宮戎神社十日戎2019 其の三

2019-01-18 23:20:13 | 関西紀行

 関西圏で盛り上がりをみせる「十日戎」

 

 新年のお屠蘇気分は11日まで続く。

 

 「福むすめ」の笑顔に惹きつけられるように、

 

 毎年この時期に「今宮戎神社」を訪ねることを楽しみにしている。

 

 昔から続いてきた商都大阪の伝統行事。

 

 釣り竿で美女を釣り上げるのは歌舞伎舞踊「戎詣恋釣針」だが、ここでは福笹でお目当ての美女を釣る。

 

 「十日戎」の盛り上がり方は半端ではない。

 

 今日が最後やで~

 

 奉仕に携わる「福むすめ」はべっぴん揃い。

 

 べっぴんさんが揃えば参拝客は増える。

 

 人が増えれば町も活気づく、

 

 町が賑わえば経済効果にも波及する。

 

 「十日戎」の持つ底力は計り知れない。

 

 べっぴんさんよ!!  釣りはいらんで!!  チップや(笑)

 

 大阪は笑いと活気の町だ。

 

 日が暮れて賑わいを増す境内。

 

 本殿前は「残り福」を求める人々でごった返す。

 

 大阪の商売は値切って値切られてなんぼ。

 

 「残り福」や~ 値打ちにしとくで~  値引き交渉の会話や駆け引きを遊び心と共に楽しむのが大阪流らしい。

 

名古屋行きの最終列車までには少し時間がある、串かつ屋で値切ってみるとするか。

2019年1月 大阪市浪速区

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今宮戎神社十日戎2019 ... | トップ | 大阪浪漫 法善寺横丁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関西紀行」カテゴリの最新記事