旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 其の一

2018-06-20 22:07:51 | その他

ジャパニーズ・アビエーションの原点は各務原にあり。

 

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」です。 略して愛称は「空宙博」(そらはく)

 

入口では乙式一型偵察機サルムソンA2Akの原寸大レプリカが出迎えてくれます。

 

クラシカルな美しき造形美。

 

お目当ては世界に通用する戦闘機「飛燕」と「零戦」

 

戦前戦中における航空機開発の歴史が紹介されております。

 

陸軍三式戦闘機二型「飛燕」

 

世界で一機のみ現存する実機です。

 

資料に基づき新製された「飛燕」の計器パネル。

 

ドイツのダイムラー・ベンツで開発されたDB601液冷V型12気筒エンジン、日本名称ハ40。

 

ロールアウト時を思わせるすっぴんジュラルミン姿だ。

 

頭上には各務原で初飛行を行った十二試艦上戦闘機一号一型の原寸大レプリカ。

 

新製時を模したアナログ計器が並ぶ。

 

太平洋戦争末期に登場した傑作機、四式重爆「飛龍」のレプリカ。

 

 アメリカのスミソニアン航空宇宙博物館より貸与されたハ42エンジン、「飛龍」搭載のハ104を再設計し出力は2300馬力。

 

「宮崎駿の雑想ノート」にWP-30重空中戦艦として登場する九二式重爆、試作機の初飛行は昭和6年に各務原で行われました。

2018年6月 岐阜県各務原市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 御裳神社の紫陽花 | トップ | 岐阜かかみがはら航空宇宙博... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ei)
2018-06-27 18:22:25
「飛燕」と「零戦」・・・少年時代のei にとって
憧れのプラモデルでした!
でも、値段が高くてとても親にはおねだりが出来なかった・・・

各務原にはこんな博物館がありますか!
10月の子ども歌舞伎の時に是非訪ねてみたいものです!
Unknown (tora003)
2018-06-27 21:37:57
eiさん

「少年マガジン」「少年サンデー」で育った世代には懐かしくも興味津々の空間です。
東宝映画なら若大将に内藤洋子(笑)
「大和ミュージアム」まで遠征されたeiさんなれば
「村国座」の帰りに是非ともお立ち寄りください。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事