旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

垂井曳山まつり2018 序章

2018-05-10 20:09:40 | 垂井曳山祭

 今年も相川に鯉のぼりが泳ぐ。

 

 旧中山道の宿場町は垂井町で、

 

 絢爛豪華な三輌の曳山舞台で繰り広げられる子供歌舞伎。

 

 ゴールデンウイークのお楽しみ「垂井祭」が始まりました。

 

 5月3日の朝、各町のコミュニティセンターから役者姿の芸児が古式練込み出発場所へ向かいます。

 

 梅川が、

 

 忠兵衛が、

 

 芝居が始まる前から凄味をきかせるのはいがみの権太。

 

伝統に裏打ちされた楽しい時代絵巻のスタートです。

2018年5月 岐阜県不破郡垂井町

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« はな・はる・フェスタ201... | トップ | 垂井曳山まつり2018 其の一 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dendoroubik)
2018-05-10 23:05:43
長浜 阿波踊り 垂井
日本の至宝ですね!
Unknown (tora003)
2018-05-11 20:30:07
dendoroubikさん

長浜から若狭、小矢部、砺波、そして垂井・・・
その気力と行動力に只々脱帽です。

コメントを投稿

垂井曳山祭」カテゴリの最新記事