さむらい小平次のしっくりこない話

世の中いつも、頭のいい人たちが正反対の事を言い合っている。
どっちが正しいか。自らの感性で感じてみよう!

セクハラ罪はない! そのとおり がんばれ麻生!

2018-05-13 13:12:45 | 社会・経済



応援クリック


こんにちは

小野派一刀流免許皆伝小平次です

麻生さん

『セクハラ罪はない』

その通りです

おバカな野党やメディアに屈してはいけません

こんなことで辞任の必要はありません

がんばれ!


小平次は以前の記事で森友問題は徹底的に追及すべき…

と申し上げました

小平次はですね

ゼネコンの談合なんて時に必要悪かな、と思ったりする部分もあったりして

何が何でも公明正大が良いなんて思っておりません

ですが、これまで進めてきた安倍政権の経済政策を見る限り、今回の森友、加計は、グローバリズムに邁進する我が国の危険な状況の象徴だと思うのです

ですから徹底的に追及すべきです

ですが!

これら森友、加計問題について、安倍政権を糾弾する側も擁護する側も、その危険な状況の本質を理解していないように思います

それはいずれ触れたいと思います


さて、今回は『セクハラ疑惑』について

そもそも『セクハラ』ってなんだ

そもそも『疑惑』ってなんだ

前々回の記事で申し上げました通り、今回の福田次官の一件はセクハラなんかじゃありません

こうしてメディアが一斉におんなじ方向向いて

『セクハラ!セクハラ!』

おっかないおっかない

一部の言論人、野党の、特に女性政治家のコメント聞いてますと

『男の認識なんて関係ない、女性が不快な思いをしたならセクハラだ!』

って聞こえます

それはもはや

『僕は君のことが好きだ』

と純粋にした告白までもが、その女性の受け取り方一つでセクハラになってしまう

こんなことは馬鹿げていると、多くの人はわかっていると思ってるんですが

それでもメディアがこれだけ糾弾報道をしてるってことは、国民も同調勢力が強いってことなんでしょうか


ああ、ほんとにこわいこわい



御免!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本書紀 神功皇后紀を読ん... | トップ | あーあ、謝っちゃったよ、麻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・経済」カテゴリの最新記事