新生トップギャラン (New Top Gallants)

益々進化し続けているトップギャラン!
めざせ紅白!!!
CDとメモリアルブックも宜しくお願いします。

加藤久仁彦&トップギャラン メンバー紹介

2011年11月01日 | Weblog

Kunihiko Kato & Top Gallants

~ずーっと青春時代~!!



サポートメンバー
齋藤修/ピアノ・キーボード
鍵盤弾き、作・編曲家。大学時代、アメリカン・ロック系のバンドをやりつつも渋谷ヤマハで信田一男氏にジャズ・ピアノを習う。以後、バック・バンドの世界をあちこち渡り歩き。その後、アレンジや作曲、CM、劇伴と数多音楽を制作。リットー・ミュージック社、<キーボード・マガジン><サウンド&レコーディング・マガジン>の連載、執筆も長い。


古城正己/ギター

ギターリストとしてアマチュアバンドを転々とするも、ヤングフェローズでは小原氏、原田氏と出会い、一緒に演奏する。 S.40 プロとして「津々美ひろしとオールスターズワゴン」に入団、ジャズ喫茶にて中尾ミエ・布施明 等の伴奏をする。
エレキ三人組として多数のレコーディングに参加。 (ザ・ピーナッツ「銀色の道」布施明「霧の摩周湖」伊東ゆかり「小指の想いで」など)
S.46 ベドロ&カプリシャスの再結成に参加「別れの朝」でデビュー。
S.53 フリーのギターリストとして、狩人・細川たかしなどのコンサートのサポートメンバーとして活動。(NHK「紅白歌合戦」(53~57年)のギターをつとめる)
S.58 フレンズの「ディープスカイ」ではギターでレコーディングに参加
H.22よりサポートメンバーとしてトップギャランに参加する。

「青春紙風船」の為に
加藤久仁彦&トップギャランの専用ホームページ
が、テイチクエンタテインメントに開設! 森田公一氏のコメントも掲載されています。ぜひご覧下さい。 今後の予定も載っています。
ジャンル:
歌手
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「森田公一とトップギャラン... | トップ | 「森田公一とトップギャラン ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔、私の故郷の (waon-papa(ozaki-sekino))
2011-06-13 00:23:33
 上山田文化会館のこけら落としのコンサート。
それが、”青春時代を引っ提げた”トップギャランでした。覚えてますか・・・?今そこには住んでいな
いので、私にはどうにも出来ませんが新生の今こそ
その縁(えにし)で何とか、コンサート企画ができ
ないかな!なんて勝手にイメージしてます。
 テイチクのメールにも同様に書いたのですが、文
化会館あるいは、観光協会にコンタクトとって話しが進められないかな?・・・なんて皆さんの年も考えず・・・、余計なことを考え過ぎですか?
 
昔、私の故郷の (waon-papa(ozaki-sekino))
2011-06-13 00:26:08
 上山田文化会館のこけら落としのコンサート。
それが、”青春時代を引っ提げた”トップギャランでした。覚えてますか・・・?今そこには住んでいないので、私にはどうにも出来ませんが新生の今こそ、その縁(えにし)で何とか、コンサート企画ができないかな!なんて勝手にイメージしてます。
 テイチクのメールにも同様に書いたのですが、文
化会館あるいは、観光協会にコンタクトとって話しが進められないかな?・・・なんて皆さんの年も考えず・・・、余計なことを考え過ぎですか?
 
懐かしいなあ! (シゲ)
2011-06-13 14:21:32
waon-papaさん

上山田文化会館のこけら落としのコンサート、トップギャランが最初だったのですね
懐かしいですね。
またコンサートを開けたら良いですよね。
そんな! (T.Gのマサミ)
2011-06-13 19:58:15
そんな、嬉しい限りです。
どんどん勝手に進めてください!!
信州大好き!! 佐久平親戚代表のマサミ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事