トピアリー ブログ

日本のトピアリー文化のパイオニア
㈱ネバーランドインターナショナルの宮崎雅代の公式ブログ

柳で作った大きな教会(Cathedral)

2021-06-18 07:11:21 | トピアリー・植物アート・緑のアート
おはようございます。トピアリー宮崎です。
6月18日の誕生花は柳(Willow)。欧米では、バイオマスの材料となる柳の枝で小さな小屋や迷路を作ります。IGA2003(ロストック国際園芸博覧会)では柳で作った大きな教会(Cathedral)を展示していました。中に入るとちゃんと祭壇もあります。教会は何人をも受け入れてくれる場所ですが、ことさら優しく感じるのは植物の力でしょうか。

▲柳で作った大きな教会(Cathedral)


▲柳で作った大きな教会(Cathedral)のアプローチ


▲祭壇






コメント   この記事についてブログを書く
« 草の匂いまでが甦る懐かしい花 | トップ | ガジュマル »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

トピアリー・植物アート・緑のアート」カテゴリの最新記事