トップがんのトリガミ日記

越前大野の魅力的で使える情報の発信に燃えるアラフォー男のブログ。「越前大野感性はがき展」を全力で応援中

【池上彰】 「そうだったのか!」と知ったウソ

2010年01月22日 22時13分20秒 | 池上解説の検証
現在、分かりやすいニュース解説で視聴者の人気を呼んでいる池上彰。今や各テレビ局から引っ張りだこの状態だ。

池上彰が解説するニュース・バラエティ番組を見ると、生徒役で出演している芸能人がやたらと大げさに驚き、池上彰を神様でも見るような感じで尊敬しまくっている。どこまでが本当なのか嘘なのかはわからないが、ゲスト芸能人の無知っぷりは半端のないレベルで、『ヘキサゴン』で一世を風靡した「おバカ芸能人」と何ら遜色がない。

僕は、この池上彰という人物に危険な物を感じている。池上彰は、経済の専門家でもないし、政治学者でもない。彼は、元NHKのニュース解説者に過ぎないのだ。

池上彰自身は、この点について巧妙に予防線を張っている。以前見た番組において、「(あなたの)その豊富な知識の情報源は何ですか?」と質問された池上彰は次のように語っていた。

「僕の情報源は「新聞」で、毎日7つの新聞を欠かさずチェックしています。」

つまり、池上彰は自らの情報源を新聞だと言うことで、「お前の解説は間違っている」という批判をかわしているのだ。「間違っていたのは新聞で、僕は間違っていない」と逃げ道を用意しておいた上で、政治や経済の専門家のように語る池上彰は、テレビ局にとってこの上なく便利な存在だろう。

池上彰の解説を聞くときに注意しなくてはならないのは、彼がNHKという左翼系メディアにいた人物で、その情報源は、左翼系新聞(産経新聞を除く)記事であるということだ。左翼系メディアは、基本的に自民党には批判的で、民主党に擁護的な傾向にあるため、池上彰の解説も同様の傾向にあるといえるだろう。

本記事では、池上彰のニュース解説を聞いて、彼が嘘を言っていると思ったことや、あえて言わなかったようなことを指摘していこうと思う。


◆TBS『桜井翔×池上彰のそうか! 思わずうなる 特上ニュース』(1月21日放送)
【テーマ】「日本は、ロシアの核ミサイルに狙われていた」
池上彰:「以前、橋本首相がロシアのエリツィン大統領と会談をした時、大統領からロシアの核ミサイルが日本にも向けられていたことを明かされた橋本首相が驚いたという話がある。ただし、橋本首相が本当に驚いたのか、それとも演技だったのかはわからない。

桜井(MC):「今も、どこかの国が日本に核の照準の狙いを定めているのか?」

池上:「当然あるだろう。なぜならば、日本には米軍基地があるから。もし、アメリカがどこかの国と戦争となれば、米軍基地のある日本に核が打ち込まれる可能性は十分にある。」

ゲスト:「今、日本を仮想敵国と思っている国はあるのですか?」

池上彰:「あるかもしれませんねぇ」

【池上彰の嘘&ミスリード】
・「日本を仮想敵国としている国は?」と聞かれて、曖昧に誤魔化した池上彰は、明らかに意図的にトボケていた。

・「仮想敵国」という言葉は、下手をすると独り歩きしてしまう恐れがあるため、米ソの冷戦構造のような状態でもならない限り、明言されることはない。

・ただし、表向きはそうでなくても、日本への軍事的圧力を想定しているであろう国は、少なくとも3つある。それは、中国、韓国、北朝鮮で、実際に北朝鮮は日本に向けてミサイルの発射実験を繰り返している。

・また、世界でも有数の核兵器保有国である中国は、核ミサイルの照準を日本に向けていると言われている。日本と中国は、尖閣諸島、沖の鳥島などの領土問題を巡っての対立がある上、中国共産党は、「日本は中国を仮想敵国としている」と国民を刺激して危機感を煽り、国民の不平不満の矛先を日本に向けてきた経緯があることを忘れてはならない。

・日本に対する反日感情を煽り続けてきたのは韓国も同じだ。過去には大統領が日本を仮想敵国視した発言をしたり、アメリカに対して日本を仮想敵国に指定するよう要請したなんて話もある。韓国は北朝鮮と戦争状態(休戦状態)にあるが、親北政権が誕生すると、日本を敵視する傾向が強まる傾向にある。

・池上彰は、以前から「中国は、近い内にアメリカなど足元にも及ばないような超大国になる」と言っており、中国が日本にとっての「救いの神」であるかのように主張している。そんな池上彰が、視聴者に中国を警戒するような解説をするはずがないのだ。

・ちなみに、この番組で池上彰が解説したニュースは以下のとおり。
   1.アメリカ大統領のそばには、常にフットボールと呼ばれる核スイッチがある
      (暗礁コードの機器を持った職員が常にそばにいる)
   2.北朝鮮と韓国には国境がない!?
      (両国は、現在戦争中であり、現在は休戦状態にあるだけ)
   3.日経平均株価が下がると年金がもらえなくなる!?
      (年金の運用を委託された国の特殊法人が、株や日本国債を買って運用している)
   4.オバマ大統領の名演説はプロンプターと呼ばれるカンペを読んでいた
   5.閣議のニュースでよく見る部屋はただの待合室
   6.アフガニスタンへ派遣される米兵の中には、民間のサラリーマン兵士がいる

・正直、4~6は、「どうでもいい」話だった。




◆オマケ  ~トップがんが、「池上彰」について書いた記事~◆

▽2010年8月24日記事
    記事タイトル: 【何か変だよ池上解説】「戦争の終結と終戦記念日」
    記事URL:http://blog.goo.ne.jp/topgun04087488/e/4cb007d8dc63edced27522ec575b654e


▽2009年12月1日記事
    記事タイトル: 「池上彰」は、危険な人物かもしれない
    記事URL:http://blog.goo.ne.jp/topgun04087488/e/65b069cff388dffc6d0b55b6a9581126
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 映画『交渉人 the Movie... | トップ | 【ブログネタ】 海のものと... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-03-18 02:52:13
はじめまして、なのに失礼しますm(__)m。
>日本と中国は、尖閣諸島、沖の鳥島などの領土問題を巡っての対立がある上
対立はありません、オレオレ詐欺みたいに言いがかりをつけられたのですから
国連には突然我が国内に中国がこのように言いがかりをつけてきたんです、と詳細な資料添えて国際司法裁判所へ持って行けばいいんです。
Unknown (三毛猫)
2010-04-04 23:01:25
池上彰は、新著の中で、村山談話を積極的に美化し、小泉・竹中が単純に「年次改革要望書」
を履行した従米売国奴政権であることも述べて
いません。小泉・竹中を擁護しています。
Unknown (Unknown)
2010-06-18 21:52:19
北朝鮮中国については同意ですが韓国は違うのでは?
米国を通じ間接的に軍事同盟関係に有り日本の自衛隊と共同で訓練したことも有り、そもそも冷戦期においては最大の反共防衛地点として重要視されていましたからねえ。
むしろ対立としては中国北朝鮮VS韓国米国日本という構図のように思います。

確かに韓国国内には反日勢力が有るという事は全く否定できませんが、そんなことを言ったらアメリカだって対日バッシングぐらい普通に行いますからねえ。

国単位でみた場合仮想敵国として認定するのは微妙だと思いました。
Unknown (  )
2010-10-03 04:04:50
一番上の人は妄言でしたねw
見事なまでの対立w
チンピラ並みの言いがかりと
それを世界は正してくれないという現実
国連は中国の横暴なんてただしてくれません
とっくに機能しなくなってる
世界の足を引っ張るだけの存在
それが国連

こういう平和ボケしていた人の
現状の意見をきいてみたいなー
Unknown (アジアのふくろう)
2010-12-31 01:04:47
>国連は中国の横暴なんてただしてくれません

はぁ?横暴なのはあなたがた仮想敵国を作るシャドーボクシングが好きなウヨクヒトモドキなんじゃないの?(笑)今日も産経や塵売りでオナニーかい?めでてーな(笑)中国よりもイスラエルや米国の方が国連の足を引っ張っている直視しろ!!
Unknown (Unknown)
2013-04-26 23:20:45
語学の勉強もろくにできないなら、自国に帰りなよ。
引っ張りだこ解説者の目論見に要注意! (耳を澄ませば分かる)
2016-01-03 00:38:52

テレ東の2016年元日番組(池上彰の新春初解説)で
池上彰は国民に印象づけるために、安倍首相の(野望)と 繰り返し発言した。

番組は、2014年12月の衆議院選挙での自民党圧勝を受けて池上が安倍総理大臣へのインタビューをしたことを例に挙げている。
池上:
これだけの議席を確保しますと、安倍総理大臣の悲願である(憲法改正)が視野に入ってくると思うんですが、やっぱりご本人の手で(憲法改正を成し遂げたい)とゆうことですね?
安倍首相:
国民的なご理解が必要です。 理解を深めていくことから進めていきたいと思っています。
池上:
憲法改正に向けてこれから一歩一歩進んでいくと ゆうことですね?
安倍首相:
そういうことですね。
池上:
分かりました。

・・・とVTRを紹介し、すかさずスタジオのゲストに、池上はこう切り出す。
●憲法改正への熱意といいますか、野望を全く隠そうとされなかった。 およそ1年前になりますけどね、安倍さん ゆっちゃいましたねぇ!。・・・と、番組ゲストに印象づけていたが、無論これは視聴者に向けて言っているのである。
衆参同日選挙にすると、大体これまで与党が大勝するんですね。 これで一挙に衆参どちらでも3分の2を確保すれば、憲法改正に発議ができる・・・そういう野望を持っているのではないか?と(みんなが見ている)ということですよね。
衆議院の解散総選挙については(嘘をいってもいい)という政治の中の常識ってあるんですね。・・・とも言い、安倍首相の品格を下げようと操作した。

(みんなが見ている)?    嘘を付け!  
池上が思っていることを、(みんなが)と国民向けに視聴者を通じて刷り込みをしていることが分かる。

●池上は(野望)というレッテルを貼り、そこに 力点を置いて視聴者を誘導したのだ。 
※ 辞典を開けば、(野望)という意味は、①身の程を超えた大きな望み ②望んではならない不届きな望み とある。
勿論、池上の頭には政治姿勢を批判する意味での ②の方を指しており、安倍総理を(不届き者)と位置づけているのだ。
おそらく池上彰は、次回の国会議員選挙・国会審議では反対派の野党・学者・シールズ(と その化身) が(安倍総理の野望を・・・)というデモに展開していくことを期待し、頭に描いているに相違ない。

平和安全法制の国会審議や反対派のデモを思い出してもらいたい。
国会議員である福島瑞穂が国会の質疑でこの法案を 下品にも(戦争法案)と言い、福島の下品な言辞に誘発されたのか シールズは国会前のデモで(安倍は辞めろ)と連呼したあげく、(安倍は死ね)とまで暴言した。
山口二郎 法政大学教授は、東大卒の法学者であるにも拘らず(安倍に言いたい。お前は人間じゃない! たたき斬ってやる!)とマイクで絶叫したのだ。 
根拠のない乱暴で無責任な安部首相へのヘイトスピーチは留まるところを知らず、安部首相をナチスの独裁者ヒットラーと一緒にした。 集団で気勢が上がった彼等は、もはや正気の沙汰ではなくなっている。

これほどの暴言を受けても安部総理大臣は、民主主義を貫くために(言論の自由)を保証した。
もしも野党が政権を取っていたら、安部総理大臣と同じように(言論の自由)を貫けたであろうかは疑問だ。

今までの反対派の暴言の数々に対して、取り締まれる日本ではないことを知っているからこそ 池上は、番組内で 自身もここまでは発言してもセーフだと、自信を持っての(安倍首相の野望)という過激な表現のレッテル言辞ということなのだろう。 池上が敵対心丸出しのこういった言辞をすると、(反日新聞の朝日・毎日)は今後、頻繁に使って国民誘導へと走るに違いない。 池上はそのことを計算ずくで言ったのである。

★テレビ番組での解説と見せかけているが、実は それこそ テレビを使って国民に憲法改正への動きに抵抗するよう誘導しようという(池上彰の野望)なのだ。

コメントを投稿

池上解説の検証」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事