トップがんのトリガミ日記

越前大野の魅力的で使える情報の発信に燃えるアラフォー男のブログ。「越前大野感性はがき展」を全力で応援中

週間 TVドラマ あらすじ&雑感 8/26~9/1

2007年09月02日 19時08分29秒 | 芸能・スポーツ
【9月1日(土)】
▽『受験の神様』 (日テレ 21時)
 ◆キャスト:山口達也(勇)、成美璃子(道子)、長島弘宣(広)、森本龍太郎(義嗣)、小園江愛理(恵美)、西村雅彦、八千草薫
 ◆満足度:☆☆☆
 ◆放送内容:第8話「「なんてったって学園祭!艶姿ヤキソバ娘」
 ◆あらすじ:(HP「ストーリー」の続き)
・道子に「焼きそばを作れ」と言われた恵美は、「客が入る店と入らない店の条件を書き出そう」と提案する。恵美のこの提案は、應林中の授業「よのなか科」で習ったマーケティングの手法と同じだった。恵美は、原価計算を義嗣に頼み、広には宣伝を任せる。宣伝文句に悩む広に対して、道子は「この店のウリは何?」とアドバイスする。
・マーケティングの手法に従って検討した結果、恵美は場所を変えることを決断する。最適と思われた場所で店を構えようとしたとき、先生が二人やってきた。一人は被疑店の設置を禁止するが、もう一人の先生は、「道子が文化祭に参加した」のだからと、特別に許可する。
・こうしてオープンした模擬店だったが、何より周囲の目を引いたのは、焼きそばを作る道子の姿だった。「あの焼きそばを食べたら、頭がよくなるかも」という周りの生徒の言葉を聞いた恵美は、「この店のウリ」が何なのか理解する。
・広が「受験の神様がプロデュースした焼きそば」というポスターを学内に貼ると、模擬店に対する学内の関心は一気に高まり、店には長蛇の列ができる。結局、店は8万円の黒字となった。
・その夜、慰労会が恵美の店で開かれた。そこに、沙織と道子が現われる。礼を言って早々に立ち去ろうとする道子らを引き止めた恵美は、應林中に入りたいという想いを語り、両親に対し、受験の許可を求めた。
・余りにもレベルの高い中学を受験したいという恵美の願いに両親は戸惑うが、道子が「私が入学させます」と断言したことで、これを認める。そして、道子は「目的を達成するには地図をもたなくてはいかない」と言い、3人に対し、それぞれの志望校の過去10年の試験問題のプリントを渡し、これを10回解いて、試験問題の傾向をつかむよう指示する。
・店を出た道子と沙織。「なぜ高等部に行かないのか?」と聞く沙織に対し、「人は所詮独りで生きていかなくてはならない」と答える道子。

▽『ライフ』 (CX系 23時)
 キャスト:北乃きい、福田沙紀、北条隆博、細田よしひこ、関めぐみ、星井七瀬、末永遥、酒井美紀、瀬戸朝香、真矢みき
 ◆満足度:☆☆☆☆
 ◆放送内容:第9話「」(%)
 ◆雑感
・前回の放送で、視聴率が12%を超えたこのドラマ。第1部は、とにかく陰惨なストーリーだったけれど、後半に入ってからは、ストレートな友情ドラマという感じで、僕自身もグイグイと惹き付けられています。第9話は、育まれていく真の友情と、壊れゆく偽りの友情の対比がリアルでした。
・ちなみに、あのひまわり畑は、どこなんだろう?HPによると、場所は山梨県で、10万本のひまわりが咲いているらしい。「山梨県 ひまわり 10万本」で検索すると、山梨県北杜市明野町にある「ひまわり公演」が該当するようです。ここは、1997年のフジテレビ系ドラマ「それが答えだ!」や、2004年の映画「いま、会いにゆきます」のロケに使われたとのこと。
・ここにきて、正反対のカラーを出していでるのが、園田優樹役の北条隆博と、佐古克己役の細田よしひこです。正反対のキャラながら存在感のある演技が印象的な二人ですが、クライマックスに向け、どんな演技をみせてくれるのか楽しみです。

【北条隆博】
・1986年5月25日生まれ。愛知県出身の俳優。所属事務所はフォスター
・「仮面ライダー剣」で、上城睦月/仮面ライダーレンゲル 役で出演
・「H2~君といた日々」で、主人公の後輩の佐川周二役で出演

【細田よしひこ】
・1988年3月4日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属
・日テレのバラエティ番組「冒険!CHEERS!!」に出演

【8月31日(金)】
▽『女帝』 (ABC 21時)
 ◆キャスト:加藤ローサ(立花彩香)、伊達直人(松田翔太)、酒井彩名(北條梨奈)、斎藤翔太(杉野謙一)、山下真司、森本レオ、伊原剛志(尾上雄一郎)、かたせ梨乃(佐和ママ)
 ◆放送内容:第8話「「No.1ホスト!!夜王の謎」
 ◇満足度 :☆☆☆☆
 ◇あらすじ:HPに詳しく載っているため割愛
 ◆雑感
・原作『女帝』に№1ホストなんて出てきたっけ?と思いながら見ていました。多分、オリジナルではないだろうか?マンガをもう一度読み返してみたいなー。
・来週からは、最終章になるとのこと。次回が最終回か?と思ったら、そうではないらしい。中途半端にならなくて良かったです。9月14日が最終回ということは、あと2回ということになりそうです。
・次回は、クラブ佐和が梨奈によって閉店に追い込まれ、窮地に陥った彩香を美濃村(泉谷しげる)が助けに現われるというストーリーだろう。
・最終回は、彩香が尾上雄一郎(伊原剛志)に娘であることをカミングアウトし、直人が公私にわたるパートナーとして彩香を支え、佐和の後継者として自分の店をオープンするというストーリーになりそうです。
・第8話には、ゲストとして速水もこみちが出演しました。演技そのものはあいかわらずイマイチって感じでしたが、ホストという役そのものは合っていました。きっと、あと10年はスケコマシのイメージを払拭することは難しいだろうから、どうせならVシネに生きる道を見出したらいいのにと思う。

【9月1日(金)】
▽『山おんな壁おんな』 (フジ系 22時)
 ◆キャスト:青柳恵美(伊東美咲)、毬谷まりえ(深田恭子)、奥園雅之(及川光博)、松原徹人(川田広樹(ガレッジセール))、大山遥(小池栄子)、田村剛彦(谷原章介)、井口昌平(西島秀俊)、その他矢沢心、三浦理恵子、温水洋一、若林豪、鈴木砂羽など
 ◆満足度☆☆☆☆
 ◆放送内容:第9回「結婚して下さい!?」(%)
 ◆あらすじ:HPに詳しく載るため割愛。
 ◆雑感
・私生活では幸せ一杯の小池栄子ですが、ドラマではかなり悲惨なことになってしまいました。巨乳が目的でスカウトしたという事自体は論外ですが、店長候補としてヘッドハンティングしておきながら、提示された仕事とは全く違う仕事をさせられるのは一種の詐欺行為として訴訟できるんじゃないだろうか?こういうことがまかり通るならば、ライバル社を潰すための手段に悪用されてしまう気がする。大山遥の今後の逆襲に期待したいです。
・ラストは、恵美(伊東美咲)が、昌平(西島秀俊)の魅力に気がついたって感じですが、ドラマの中では特にどうこうするってことは無いような気がします。

【8月30日(木)】
▽『木曜時代劇 陽炎の辻』 (NHK総合 20時)
 ◆キャスト:山本耕史(坂崎磐音)、中越典子(おこん)、川村陽介(品川宇柳次郎)、笛木優子(奈緒)、原田夏希(おきね)、渡辺いっけい、壇れい、小松政夫、佐藤B作、高橋克実
 ◆放送内容:第5話「戦いの序章」
 ◆満足度:☆☆☆
 ◆雑感
・せっかく話が佳境に入ったというのに、録画の準備を忘れ、前半部分を見逃してしまった。不覚なり。結構面白いので、原作も読んでみようと思う。

【8月29日(水)】
▽『ホタルノヒカリ』 (日テレ 22時)
 ◆キャスト:綾瀬はるか、加藤和樹、国仲涼子、武田真治、安田顕、浅見れいな、藤木直人、板谷由夏
 ◆満足度:☆☆☆☆
 ◆放送内容:第8話「」(12.1%)
 ◆あらすじ:割愛(ドラマHPに全部載っている)
 ◆雑感
・そりゃ、自分の彼女が干物女だと知った日にはドン引きだろう。あのジャージじゃ、センスなさ過ぎだもんなー。「マコトくんは大丈夫」と、自分からカミングアウトしようとする行動は、どう見ても意味不明という感じです。
・今回で、最終的に蛍と部長がくっつくことになることが、ほぼ確定したような気がします。んで、優華(国仲涼子)と要(武田真治)がくっついて、マコトはどこか海外にでも行くような気がします。

【8月28日(火)】
▽『牛に願いを Love&Farm』 (CX系 22時)
 ◆キャスト:玉山鉄二、小出恵介、中田敦彦、相武紗季、香里奈、戸田恵梨香、小日向文世、大杉蓮、中村獅童、濱田マリ、中嶋朋子ほか
 ◆満足度:☆☆
 ◆第9話あらすじ 割愛(HPに全部載っている)
 ◆雑感
・最終的に、どこか救いのあるドラマなんだろうか?酪農家の現実を正面から見つめようとする姿勢は立派だと思うけど、視聴率は絶対にとれないだろうなあ。せっかく連ドラにしたんだから、日本の酪農のあるべき姿について何らかの方向性を示してほしいところです。

▼アニメ『のだめカンタービレ』 (福井テレビ 深夜)
 ◆放送内容 第20話「世界」
 ◆満足度  ☆☆☆☆
 ◆雑感
・ここはドラマとは全然ストーリーが違っていて、見ていて新鮮でした。ドラマではR☆Sオーケストラの公演は2回だったと思うけど、原作はすぐに2回目の公演があったんやね。菊池のチェロが聴けてよかった。あと4話で終わってしまうのかと思うと、ちょっと淋しいものを感じます。

▽『探偵学園Q』 (日テレ 22時)
 ◆キャスト:キュウ(神木隆之介)、メグ(志田未来)、キンタ(要潤)、数馬(若葉克実)、リュウ(山田涼介)、七海光太郎(山本太郎)、団守彦(陣内孝則)、ケルベロス(鈴木一真)、ユリエ(奥貫薫)、諸星警部(斉木しげる)
 ◆放送内容:第9話「父と仲間が教えてくれたこと」(%)
 ◆満足度 :☆☆☆☆
 ◆あらすじ(割愛)
 ◆雑感
・今更だけど、悪役の冥王星のメンバーを演じる鈴木一真と奥貫薫は、いい演技をしていると思う。
▼鈴木一真 
・静岡県三島市出身。ホリプロ所属
・‘90年渡仏、邦人男性で初めて“ベネトン ワールドキャンペーン”のモデルに抜擢され世界的に注目を浴びる。
・95年、ファッション紙の表紙を100誌以上飾ったトップモデルの地位を捨て、俳優としての活動が始まる。
・‘03年、脚本・監督した短編映画“監督感染〜KENENN〜”がテアトル新宿にて劇場公開され、独特の映像センスを発揮させる
・ドラマや映画に多数出演しているのだが、ほとんど見ていない作品ばかりだった。唯一分かったのが、『富豪刑事』での猿渡哲也役でした。そういわれると、あの役者は鈴木一真でした。
・元トップモデルとは知りませんでした。キャリアがユニークです。ホリプロ所属ってところが気に入りませんが・・・。
▼奥貫薫・東京都出身の女優、ナレーター。クォーター・トーン所属。
・1997年、『ラヂオの時間』に出演し演技力でも知られる。現在では主に助演として欠かせない存在となっている。
・江原啓之とは友人歴が長い(本人談)。
・名立たるドラマや映画に多数出演しているが、全然思い出せない・・・

▽『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』 (CX系 21時)
 ◆キャスト:芦屋瑞稀(堀北真希)、佐野泉(小栗旬)、中津秀一(生田斗真)、 天王寺恵(石垣佑磨)、神楽坂真言(城田優)、花屋敷ひばり(岩佐真悠子)、萱島大樹(山本裕典)、松田聖子、上川隆也、 宇梶 剛士など
 ◆放送内容:第9話 「バレた!」(%)
 ◆満足度 :☆☆☆☆
 ◆あらすじ(ドラマHPに詳しく載るので割愛)
・正体がバレるかもという予告でしたが、まさか中津にシャワーしているところを見られて女であることがバレるという展開だとは思いもしませんでした。最後のシャワー・シーンは、堀北真希にしては頑張ったと思う。
・今回は、SMAPの稲垣吾郎がゲスト出演したわけですが、視聴率がどうであったのか、気になります。演技は結構良かったと思うのですが、どうしても「SMAPの稲垣吾郎」を脱却できていないように感じました。もう少しがんばれって感じです。
・上川隆也演じるホモ教師の梅田北斗が、ホモ光線を出すときに、赤い静電気を走らせる演出は笑えます。

【8月27日(月)】
▽アニメ『THE SKULLMAN』 (BSフジ 深夜)
 ◆満足度:☆☆☆
 ◆雑感
・もう6話まで済んだというのになかなか話の全体像が見えてこない。それでも今週は結構キーとなるピースがいくつか繋がり始めた。主人公のスカルマンが何者なのか、まだ全然分からないけれど、期待感だけはやたら感じるドラマです。一度、人間関係を整理したいなー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 大阪世界陸上 T豚Sと言い... | トップ | トップがん流 「七間朝市」... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日の夜に (SW)
2007-08-29 12:32:59
こんにちは!
明日の夜にDVD(武豊TVとのだめ)とコミック(頭文字D)を持ってきますね。
あと、「のだめ」ですが嫁さんがコミック全巻(発売中のまで)持ってますが・・・読まれますか?

コメントを投稿

芸能・スポーツ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

神木隆之介 志田未来 関連最新情報 (志田未来 画像・動画 最新情報ブログ)
探偵学園q 夢のご紹介!探偵学園Qと志田未来とハローキティ ピュア・ピュア(vol.33) ☆ ハローキティ 志田未来ちゃんとのコラボだよ ☆ ハローキティ×志田未来コラボ ボールペン ドラマ「探偵学...
堀北真希は同性にも人気 (らいぶん日記)
「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」に出演中の堀北真希が人気。同性にもすかれているようだ。堀北真希写真集「Castella~カステラ」栗山 秀作ワニブックスこ