葛城山麓のおっさん

日々の出来事を面白くおかしく日記風に
書き込んでいます、
高校の先輩、田舎、近畿の同級生の友情、家族に感謝。

親友の言葉 partⅡ

2016年10月30日 20時18分24秒 | 日記

 

  親しくしている親友から素敵な言葉を教えてくれました。

  貯蓄

    日本銀行

  銀行の貯蓄ではなく、

   1 知識の貯蓄

   Ⅱ 趣味の貯蓄

   Ⅲ 友達、仲間の貯蓄

   Ⅳ 健康の貯蓄

   Ⅴ お金の貯蓄

   これらの貯蓄をバランスよく持ち合わせてこれからの

      長寿社会には不可欠だと教えてくれました。

  私は4つの貯蓄を心がけたいと思っています。

  1 知識の貯蓄はもう年齢からして認知症? 物忘れ、会話は あれ、あそこ、あの人

     代名詞で名前、地名等すぐに出てこなし、すぐ忘れる。そんな時は、メモを取る、 

     あとで調べて放置しない、ボケ防止になる。

  2 趣味の貯蓄 楽しくて、お金があまりかからない、長続きできる趣味に絞る。

     (例)家庭菜園は季節ごと変化があり、草刈り、害虫退治と年中することが

     あって、また 収穫は格別の喜びがある。 趣味仲間も増える。

  3 友達、仲間の貯蓄  あと何年付き合いできるかわからない、

     集いに誘われたらできる限り参加し、仲間の輪が広がる。

  4 健康の貯蓄 歩こう会が一番。知らない町を訪ねて、仲間も知識も増える(すぐ忘れる?)

  5 お金の貯蓄 これだけは私には無関係。

 この言葉 若い時に教えてくれば、ちょっと人生が変わったかも知れません。

   でも この言葉の実行は、いまからでも十分間に合うと思います。

  Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ の言葉教えていただきありがとう。

    

 

    

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親友の言葉

2016年10月28日 14時17分35秒 | 日記

 

 この歳になってくると過去の思い出が懐かしくて、

  親友達と語らってる時が幸せです。

  戦後の貧しい頃に育ち、貧乏は当たり前。

  各地に散らばった親友の一人から、このような話を聞きました。,

 自分の力で小さいながら家を持ち、人並みの生活ができ、家族に囲まれてる・。

  『貧乏だった、辛抱の続きばかり、それでも我慢して何とか夢(希望)?がかなった』

   貧乏、辛抱、希望 三つのぼう 

  いい言葉です。

 希望(夢)は辛抱(努力、忍耐)すればかなえてくれる。

  辛抱すれば明日への希望がもてる、 日の出があるように。

  親友に拍手。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恩師の言葉 partⅡ

2016年10月27日 10時20分57秒 | 日記

 

 山城君の大学での講義 学生たちにとってよい出会いと思います。

  

 

 私にも素晴らしい恩師に出会って現在があります。

  

  

  今から50余年前の出来事です。

 高校3年の夏休みに恩師から電話で『明日学校に来なさい』の連絡。

 当時は高度成長期の始まり、我々高校生は金の卵?

 廊下に求人、会社案内が所狭しと張り出されていた。

 またどこか就職案内かなと思っていた。

  2社の内定をもらっていた、

   1社は世界で有数の毛織物会社(現在は廃業)

   もう1社は神戸にある中小企業のコーヒー会社(現在は大きく成長してる)

  恩師は

  『大阪心斎橋にある会社の採用試験があるが 誰も受けないから 受けてみないか、

  願書は閉め切ってるが、当日持参でも良いからとの返事をもらってる、

  試験を受けるなら今から書類を作るから明日自宅に来なさい』

  東の銀座、西の心斎橋 老舗が並んでいる会社の採用試験、夢みたいな話だった。

  翌日 小学校からの幼友達(山下君)と二人で先生宅に行くと、部屋には書類が一杯で願書を

  書いてたようです。 別の部屋で暫く待っていた。

 封印された書類袋をもらうとき、

 

  『明日 試験だが、筆記試験は君たちの頭ではとても解けない、変な解答するな、

  白紙でもよいから、綺麗な字で名前を書きなさい、そして 面接は背筋伸ばして

  試験官の正面を向き、しっかりとした大きな声でしゃべりなさい』 と言われた。

 

  試験は 高松工芸高校の大きな体育館だった。

  答案用紙を見て、眼がパチクリ・パチクリ

  英語の答案用紙はすべて英語、数学は微分、積分、習ったこともない方程式、世界史、日本史、地理

  すべて 白紙で提出。

  面接は7人合同 私は右端、山下君は左端に座り、質問に答えていた。

 

  筆記試験は白紙、やけっぱちな気持ちだったのか先生のアドバイスとおり大きな声で 

  背筋を伸ばして、 試験官にまっすぐ見て答えた。

 

  他の受験生の声は聞き取れない、何を答えてるのか、声が小さかったのは覚えている。

   7人に次々と質問するので結構時間は長かった。

   山下君に『あなたの得意なことは何ですか?』

   彼は大きな声で 『鉄棒が得意です』と返答  

   『大車輪はできますか?』 の 質問に 『中車輪ならできます』   

   試験官は『中車輪てどんなですか?』

   『はい 大車輪より少し小さいのです』 真面目に大きな声で答えると

   試験官、他の皆さんもクスクス笑いだした。

  筆記試験は白紙、面接は笑われるし、落ち込んでしょんぼり。

  どうせ受からないのだから 交通費しっかりいただこうと 二人で悪知恵を働かした。

  当時 四国は特急列車が無いのに、特急列車代と日当をもらって帰宅。

 

 新学期が始まっても合否の連絡が来ない、先生に訪ねると 早速電話で問い合わせてくれた。

  下校時 先生から 『二人とも内定してる 他社には私から断りの連絡する』と言われた。

  筆記試験は白紙、面接は笑われるし なんで採用されたんやろ?

  山下君と話しながら、ルンルン気分で帰宅した。

 

  翌日 速達で内定通知と立派な社内報が届いた。

     

  

 

     筆記試験は白紙なのに?  なぜ採用されてのか それは 30数年後に解った。

 

            この 続きは後日投稿します。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恩師の言葉

2016年10月26日 11時39分48秒 | 日記

 

  先日 三田に住んでいる 『山城幸雄君』 から手紙を頂き、了解を得てこの記事を載せます。

  彼は大学の教育社会学で特別講師で教壇に立ち講義しています

 

  学生達に教師になる夢を自らの経験を交えて講義をして、学生たちは非常に感銘を受けている。

  講義の感想文は目標、努力、励まし、感謝が込められています。

   ほんの一部を紹介します。

 

 

 

 

  まだまだ 感想文は多くあります、読んでいると胸が熱くなってきました。

  受講した学生たちは、彼の言葉を生かし、実践して、山城君のように、立派に成長してくれるでしょう。

 

  そして、彼が兵庫県立北摂三田高校の校長時代に、オーストラリアから苦学生が

  留学してきた、できるだけのお世話して、帰国。

  それから ⒕年後 留学生の彼女は現在パイロットになり、世界の空に羽ばたいてるそうです。

   昨年 彼女が自宅に訪問して来たときの写真です。

 

  彼は

   『今も自分の好きな道で、今も少しだけ社会に貢献できることに、感謝、感謝』 と言っています。

 

  こんな素晴らしい親友を持った私、いや 坂商38年卒は誇りに思う、また幸せです。

 

    すばらしい先生に 我ら 38年卒一同  拍手 👏 。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新鮮な野菜

2016年10月23日 08時54分08秒 | 日記

 

 三田に住んでいる親友から、新鮮な野菜が届いた。

 里芋、さつま芋は土を落として、洗ってくれていた。

 赤、黄色のパブリカ、柿と入ってずっしり重たい。

 送料はかなりかかってるだろう。

 早速 さつま芋をふかし いただきました。

 友情に感謝。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都島支部10月例会

2016年10月21日 22時57分49秒 | 日記

 

 10月21日(金)都島支部10月例会を開催しました。

 出席者 7名 地下鉄都島駅徒歩20歩と交通の便利な居酒屋で

 思い出話、近況等を酒の肴にして語らいました。

  

 

 先日 近畿坂商会ゴルフ大会 38年組は表彰者なし、散々な成績?と

 今池君からの報告。

 ゴルフ仲間 名古屋の阿川君はこのゴルフ大会に朝3時起床して参加したそうです。

  名古屋からと、仲間の付き合いに感心します。

 青空のもと 38年組が一緒にプレーしてる姿は楽しそう。

 年明け2月には 彼も都島支部参加予定。早速日程を決めました。

  2月17日(金)午後5時  遠方やって来ます.

   近畿在住の38年組の皆さん  大勢集まって楽しく語らいませんか。

  参加希望の方 連絡下さい。

 

 

 

  

 

 

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校の級友たち

2016年10月20日 10時52分40秒 | 日記

 

 キンモクセイの花が咲き、遠くから良い香りがして、秋らしくなってきました。

 

 昨日 近畿在住の小学校の級友たちに数十年振りに会ってきた。

 田舎での同窓会にほとんど顔を出さない、私のクラスの同窓会はいつも少人数だ。

 なぜ出席しないのかと尋ねたら、小学校の思い出は悲しいくて、いやな思い出ばかり。

 『戦後の貧しい時代を過ごしたのだから、悲しいかったこともあるよ。

  もう60年前のことだから、水に流して語ろうよ』と話した。

 今は、立派になって、阪急沿線の高級住宅街、帝塚山の高級住宅街住んでいる。

 『皆にあって見返してやりなさい』と行ったが、『今更 幼い頃の心の傷は今でも忘れない』。

  24の瞳の大石先生のクラスのようにならないものかと思った。

 私も貧しくて、弁当は麦弁当だった、『オマエの弁当黒い おこげにしてはおかしい』と

 からかわれた。

 それから数十年後 家内の兄に京都円山の高級料亭に連れて行ってもらい、最後に麦飯が出た。

 今では 高級料亭に出るほどの高級食材なのだ、昔 我が家で食べていた麦飯はグルメだったのだと、

 私は良い方に解釈して、皆に会った時にこの話をしよう、からかった友は覚えていないだろう。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンモクセイの花

2016年10月12日 16時37分15秒 | 日記

 

 が家のキンモクセイ 花がまだまだ咲かない?

 今年の夏は異常気象(暑かった)のせいか、例年ならばはたくさん花を着けて

 近くまで来るとキンモクセイの良い香りがしてるのに、今年はさっぱりだ。

 枝を見ると 蕾は小さい、香がするまでまだまだかかりそう。

 皆さんのお庭,ご近所のキンモクセイはどうですか?

 

  

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柚子

2016年10月10日 11時10分11秒 | 日記

 

 今年はスダチが豊作、昨年ちょこっと柚子が実を付けた。

 『桃栗3年柿8年、柚子の大馬鹿18年』と言われるほど実がなるのに18年もかかる?

 今年は50~70ケほど実ってきた。まだ実をつけ始めて3年ほど、年々少しずつ実が

 多く付けだした。

 柑橘類には、小指ほどの大きなアゲハチョウの幼虫が付き新芽が食べられる、枝、葉と同じ 保護色してるので

 探すのに目を凝らしてピンセットで駆除、だけど木綿針ほどのトゲがある、それも同じ色で 

 注意してても刺さる。

  これからの季節 鍋料理に重宝だ、冬至の柚子湯、楽しみです。

 

 

 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第65回 歩こう会

2016年10月09日 13時52分11秒 | 日記

 

 10月8日(土) 第65回 近畿坂商会の歩こう会に参加しました。

 今回は 奈良 『邪馬台国卑弥呼の里 遺跡を訪ねて』

 JR巻向駅 10時集合、この駅はまほろば線 単線 無人駅 ワンマンカーの

 ローカル線です、交通の便非常にが悪いにかかわらず13名参加しました。。

 

 大阪から距離はそんなに遠くないのですが、近くのローカル線です。

 観光資源は多くあるのだが、交通の便、道路事情も悪い

 観光客を増やそうとしないから、開発されず、昔のまま残っているのかもしれません。

 私は9時10分過ぎ、自宅を出て9時40分過ぎに巻向に着いた、遠方から参加の方には

 近くて申し訳ない気分です。

 纏向から山野辺の道 三輪神社 桜井までの約6キロ程のウオーキング。

  山野辺の道はヤマト政権発祥の地であり古墳、万葉集の歌碑等、多彩な伝承があり、

 古代のロマンを誘ってくれる。

 1時間30分ぐらいのところを、昼食時間入れて5時間かけて歩く、立ち止まっては

 説明を聴く、歩いている時間より説明時間のほうが長くて、歩くより疲れた感じです。

 

 ボランテアさんの説明は深すぎて、考古学に興味ある方達には喜ばれるでしょう。。

 

 

 

 

 

 我々38年組は 林君、奈良君、山地君、坂高から38年組転校生矢崎さんと私の5名参加。

  

 桜井駅前の居酒屋で反省会、いつものことながら 楽しく語らう、

 『100歳まで元気に』 乾杯

 汗をたっぷかいた分 しっかりと水分補給しました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加