<川は流れる>

Reiの好きなこと、ここだけの話

「100倍の愛しさ」

2012年07月25日 | ジュリー
最近聴いているアルバム
「明日は晴れる」

「明日は晴れる」が聴きたくてこのアルバムを聴いていたら
意外にも今はこれが一番好き。

「100倍の愛しさ」
ジュリーの本音がジュリーの素の気持ちが
ビンビン伝わってくる歌。


・・・善意だろうと悟っても 僕は傷ついてしまう
  どれだけ痛みつきつけられた 言葉の無神経さに

  その100倍も傷つけた 僕は最低なやつさ
  どれだけ人を悲しませたろう このごろそう思えるよ

  弱気になったんじゃない 素直になれたよ・・・

  

君と僕の物語でもあるけれど、
これはジュリーとファンの物語でもある。

長い長い道のりを一緒に歩いてきたファンは
ジュリーの不可解な行動や、
ジュリーのワガママや、
ジュリーの鋭い発言に、
とても傷ついて去ってしまった人たちがいるということを知っている。

ジュリーはファンとの関係をとても大切にしていて
常に本音で接してきた、
それを理解できた人だけが今、この歌の意味がわかる。

ジュリーは本来、優しくて穏やかで、
暖かい思いやりを持った男らしい人だ。
けれど、その反面の裏の顔もある。
人間だからいろんな顔がある。

それをジュリーはファンに隠さなかった。
ファンだけがそれを知ってればいい、と
そしてライブだけで、私たちにいろんな事を伝えてくれたのは
ジュリーとファンの暗黙の約束だったのだ。

そんな事をつらつら考えながら、
そんな自分の気持ちを歌にしてくれたジュリーの
なんというかその「想い」を
もっとたくさんの人に聴いてもらいたいな、と思う。

アルバム「明日は晴れる」
ご新規のファンの方、必聴ですよ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏休み過ぎたら | トップ | 夢と現実 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (kanae)
2012-07-30 12:18:51
Reiさん、いつも楽しく拝見させていただいています。ありがとうございます。
ご推薦の「明日は晴れる」 今、注文しました。
私、タイガース年代なんですが、昨年の三月に突然という新米なので、まだまだ持っていないCD、DVDが多くて、しかも欲しいと思っても手に入らないものも多くて・・・後追いは本当に苦労です。

私は福岡に住んでいまして、初めてのジュリーライブは1月のタイガースでした。あちらこちらに遠征するなんて、私の人生にはなかったもので、昨年は息子から「大分とか熊本とか行けば」と言われても???でした。
体験しなければ分からないんですね~。
今年は行こう、と思っていたのですが、熊本の土曜日がダメ。とてもとても残念です。
来年は(早すぎ?)前会も打ち上げもぜひぜひ参加させてください。あ、企画してください。
よろしくお願いします。
Kanaeさん (Rei)
2012-07-30 13:43:41
初めまして!
コメントありがとうございます。^^

これからまだまだジュリーの魅力を知ることができると思うので、又、曲の感想などをコメントくださいね。
よろしくお願いします。

熊本残念でした・・。
熊本は久しぶりに平日じゃなくて私たちはとても喜んでいます。でも、反対の方もいらっしゃるんですよね・・。

又、来年を楽しみに!是非お会いしましょう。

コメントを投稿

ジュリー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事