tonton日記

“高山工房”奮闘の巻

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

31日は晴れますように・・・(*_*;

2013年03月29日 | Weblog

右近の郷の桜も少しずつほころんできています。

真菜まつりに出店する人たちの作品のほんの一部をお目にかけましょう。当日はもっと色々あるはず。皆さん製作にがんばっておられると聞いています。

31日は天気予報で曇りのち雨だとか。真菜まつりが成功するかどうかはお天気にかかっています。おこわを作る人も数の算段に頭を悩ますところ。こちらも人出が少ないと、士気に影響するので、ハラハラ。私は晴れ女ですが、さて今回もその超能力が活かされるでしょうか。

どうぞ神様、3時までもたせて~(*^_^*)

大勢の方が来られますように。てるてる坊主と一緒に成功を祈願して・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様からのご褒美

2013年03月28日 | Weblog

今日は活動日ではないけれど、真菜まつりまでに仕上げたいことがあると、Tさんが言っていたので、他の人も呼んで、一緒に作業のつもりで出かけたが、実は魂胆があった。

花見の時まで待てない「燻製」をしてみたかった。実はコミセンの片隅、我が工房の作業場に隣接していよいよウッドデッキ風の広場ができた。後は雨除けのホロがほしいところ。かまど風にブロックは積んだものの、本物の火は入れられない。今日はバーベキュー用コンロを真ん中に置いて、「燻製」をご馳走したかった。

ガイドの当番を終えて、材料を仕入れて、道具と一緒にコミセンに向かう。小雨がパラついている中で火起こし。飯ごうでご飯も炊き、食材を並べる。お昼を兼ねた私の食卓。

不思議に人が集まってくる。4人前のつもりが、入れ替わりに人が来て、丸太のベンチに座っていく。ここはコミセンの憩いの場にピッタリ。木陰で、くつろげる。

目の前のごみを片づけて、裏に捨てに行ったら、ふきのとうを発見。神様のご褒美かも(*^_^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真菜まつり近付く

2013年03月27日 | Weblog

いよいよ真菜まつりが近付きました。皆さん作品作りに余念がないでしょうね。今日はグラスアートさんの作品です。

高山工房は急に近くの畑をしているヤンマーさんから4月7日までに看板を作りたいと申し出があり、時間がないので、並行して準備にかかりました。

今日は真菜まつりの時の部屋のレイアウトにかかりきり。結局2代目の花車の製作は出来ずじまい。朝から行ったのに、昼からはガイドの会の会合に引っ張り出され、半日しか動けず。つらい立場です。

しかし、朝のうちに階段下の休憩スペースをすの個の入れ替えや後ろをラティス風にしつらえたりと、管理人さんにも手伝ってもらい、形に仕上げました。ブロックも利用してかまど風。なんでもそこにあるもので、森の中の1軒家のテラス風(^^ゞ

枇杷と桜の木の下なので、満開の折には毛虫が気になるところ。上にシェードでも張ろうかと思います。いいアイデアでしょ?出来たら写真アップしますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚田に梅の花が咲きました

2013年03月27日 | Weblog

棚田の広場に、昨年我が家から移植した梅の花が咲きました。

紅白で植えたのですが、白い方は枯れてしまい、赤い方だけ。それでも畑に花があるのっていいですよね。梅を愛でながらお昼のおにぎりを食べました。おやつに持ってきたお土産の饅頭、目を離したすきにカラスに箱ごと持って行かれてしまい、油断も隙もない。

昼からも5時のサイレンが鳴るまでばっちり作業。トラクターや耕運機の大作君を駆動し、4枚の畑を耕したので、一気にきれいになりました。

朝は少し寒いくらいだったけど、動くとちょうど良い感じ。畦にヒマワリの種が残っていたので、耕されたばかりの所に少しだけ撒いておきました。踏まれては困るので、白い紐をめぐらして目印に。

今年から花畑の場所が一段下に降りたので、下からは見えやすくなったのですが、広場から見えません。ちょっと寂しい。でも、がんばって、きれいな花をいっぱい咲かせたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真菜漬け

2013年03月25日 | Weblog

当日のお手伝いを頼んだ人に「真菜がほしい」と頼まれ、行く予定のなかった高山へ走ることに。

昨日コミセンの機械のことでひと悶着あった人の畑に行って、一緒に真菜摘みしたら、彼女の機嫌が悪かった理由が判明。やはりコミュニケーションが大事です。誤解が解け一件落着。気持ちが晴れました。

友人に頼まれて摘みに行ったのですが、沢山貰ったので、私も真菜漬けに挑戦。地元の人のようにおいしく出来ますように。

その後、西公民館で開かれていたカラオケ大会に。衣装を貸してあげていた人の舞台を一目見ようと走ったのですが、抜群のタイミングで間に合い、薔薇の花柄を利用して華やかに「大阪ラプソディ」を歌われていました。お顔が緊張でこわばっていたのが惜しい!!人のことは言えませんけど…。私達の衣装が役立って良かった(*^_^*)

明日はベンチの仕上げやキットの用意。他の人たちのネームプレートなど、しなければならいことが山ほどあります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山右近の郷運営委員会

2013年03月23日 | Weblog

右近の郷の今後を考える委員会に参加しています。

4月14日は花見をしようと言うことになりました。高山で活動する人々を巻き込んで、大々的にバーベキューです。食材はダイヤスから仕入れます。

ところで、真菜まつりにダイヤスのコロッケが出ないそうな。がっかり(*_*;チラシには書いたのに・・・。がんばってほしかったなあ。

花見は12時からだそうな。同じ日に高山工房のベンチ作りを計画していたが、参加者も昼食はバーベキューとか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママクラフトさんの猫型陶器

2013年03月20日 | Weblog

手作り市に参加してくださるママクラフトさんの陶器です。

先日、豊悠プラザの地下にある食堂の隅にもちょこんと置いてありました。なんとも愛らしい風情がいいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友悠遊さんからお借りしました

2013年03月18日 | Weblog

友悠遊さんを訪ねて、教室の壁に掛けられているのをお借りしてきました。ご主人の手になるものだそうです。これを1本の木から作ったと聞いて、目を見張りました。本当にこんなことができるの?種を明かされるまで、どこかで繋いでいるものとばかり思っていました。私達が作るのは至難の技でしょうが、せめて、木でできることの一端をお示しできたらと、真菜まつりまで教室に飾らせていただくことに。

これに気付いて、関心を持つ人が現れたら、一緒に作ってみたいと思います。いつのことになるやら・・・(*_*;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベンチ2代目

2013年03月17日 | Weblog

ポカポカ陽気のときは、外の作業が心地よい(*^_^*)

調子が出てきて2代目が完成。こちらは少し高め。上も下も凹凸に切り込みを入れたので、がっちりしている。しかし、ちょっと高すぎた(*_*;祭りの時に子供たちが座れる高さにしないと・・・。

近くの畑で作業をしているヤンマーさんがこれを見て、自分たちの休憩所に欲しいと言ってきた。1台いくらと売ることもできたのだが、一緒に作りましょうとお誘いした。高山工房のスタンスは皆でワイワイ作る場所の提供だから。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸太のベンチ

2013年03月07日 | Weblog

2日かかって、どっしり重みのあるベンチがほぼ出来上がりました。

あとはラッカーを塗るだけ。なんとなくいい感じと思いません?「見て見て」と来る人来る人に宣伝しています。半割にしないで丸太のまま使ったのと、座高の高さ加減が良かったと思います。最初は下の足を倒していたので、足にくぼみがあるのはその名残(*_*;。

どちらでも使えるという点では再利用も出来るし、木はやっぱり究極のエコです。仲間の一人が木屑をせっせと持ち帰り、灰にして使うのだそう。同類が現れて心強い限り。一人より二人、二人より三人の作業が楽しいのは言うまでもありません。

工房の庭が少しずつ賑わってきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加