tonton日記

“高山工房”奮闘の巻

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜の皮の靴べら

2013年02月28日 | Weblog

今日は久しぶりに4人が揃い、親睦会。31日に向けて、作品作りなどを相談しました。皆が少しずつ目的意識を持ってくれたらいいなと思っています。

その後、桜の皮で靴べらを作りました。型紙で抜くのは高木さんがしてくれたので、後は家での作業。一気に6枚を製作。後は穴をあけて、紐をつけます。この靴べら、携帯していると、とても重宝しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山「真菜まつり」は2階がおもしろい!!

2013年02月27日 | Weblog

どんぐり工房さんから写真が届きました。こちらは草木染めの染め体験。優しい色合いのスカーフがいいですね。とても楽しみにしています。

これで、皆さんのが揃いました。

真菜まつりを引き立てようと、手作り市を控え目にしていたポスターは既にできていましたが、今日、町報を見てびっくり。なんと、手作り市のことは一行もなくて、ガラス工芸展などと書かれているのです。

これは間違いです。期待して来られたお客さんにも、協力してくださっている出品者の方々にも申し訳ない。町報担当者に抗議し、次号で訂正文を載せていただくことをお願いしましたが、間に合うかどうか微妙です。

ますます手作り市のポスターの必要性が増してきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利グッズー銀杏割り器

2013年02月26日 | Weblog

これは椿の種を割って油を採取している先輩から借りてきた代物。

これが銀杏を割るのにちょうどいい。今まで苦労していた作業の効率が格段にアップ。自分も作ろうと一念発起、固い樫の木を譲っていただいて、今日から作業開始。どこまで迫れるか。乞うご期待。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆腐とこんにゃくと蕎麦

2013年02月24日 | Weblog

今日も右近の郷で豆腐とこんにゃくと蕎麦作り。

どれも高山産の食材を使っての試食会。豆腐は美味しそうなおからも出来て、まずまず。

こんにゃくはこだわりの灰汁では少し硬さが足りなかった。まだまだ発展途上。しかし、刺身で食べたら、プリンみたいで、それはそれでおいしかった。

食堂で新しい助っ人と組んで向井さんが作る蕎麦は今日の出来は50点。だしの味が薄く、蕎麦の味が活かされていない。

人様に食べてもらって「おいしい!」と言ってもらうまでは続けることが大事。

これに懲りず、がんばって!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい技を見つけました-木工ー

2013年02月22日 | Weblog

今日は手作り市に出店してくださる織り物教室を訪ねました。織りの話が一段落したところで、その部屋の飾りになっている木の作品の数々が気になり、写真を撮らせてもらいました。それがこれ。なんと一木彫りです。

そういえば継ぎ目がない・・・その場におられた作者にお聞きすることが出来ました、その技を。とにかくしばらく拝借して、じっくり研究して、今度の手作り市で一役買ってもらいます。

「作りたい」と希望があれば、春の講習をセッティングしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出店協力者求めます

2013年02月21日 | Weblog

高山「右近の郷」で行われる真菜まつりの中で、2階の手作り市(3月31日)に出店してくださる方募集中。

木工、陶芸、ステンドグラス、紙工芸などを得意とする方、町の活性化のために一肌脱いでやろうと言う方、お待ちしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真菜まつり-手織り工房

2013年02月20日 | Weblog

真菜まつりの折に2階で開かれる手作り市。

その中の一つ。手織り工房(友悠遊)さんをご紹介します。

手織りの技術は様々ですが、私は特に裂き織りに卿味があります。写真はそのほんの一部。是非お越しになって、その魅力に触れてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真菜まつりー2階にも来てね!

2013年02月19日 | Weblog

手作り市に参加してくださる「やまねの森」さんはさをり織りの体験教室を開いてくださいます。色遣いがとてもポップで元気が若い人に喜ばれそう。柔らかな風合いのマフラーやバッグ、手作りクッキーもありますよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラス工房のご紹介

2013年02月18日 | Weblog

「ガラス工房」としてmira さんと一緒のお部屋で体験をして下さる ビーズ手芸SN さんのご紹介。

真菜まつりでは ワイヤーに通したビーズでつくったパーツを、ドーナツ型のシャワー台にのせていくブローチ作りの体験ができるそうです。楽しみですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右近の郷は久々の賑わい

2013年02月17日 | Weblog

今日は右近の郷では「シイタケ菌打ち」イベントだった。朝から冷え込んで、道路の凍結が心配だったが、そば打ちのスタッフを乗せて、そろそろと坂道を登って行った。定刻前には着いたのだが、既に校庭の隅では薪割りの人たちが集まっていた。

まずは薪割りを見学、割る時の注意点などを聞いて、へっぴり腰の人たちを見ていたら「難しそう」だから、私は焚火の番になっていた(^^ゞ。

次は人手の足りないシイタケ菌打ちに。遅れてくる人の受付が終わると、3月のイベントの案内用チラシをプリントアウト。「3月31日 真菜まつりに来てくださいね~」と声を掛けながら、食事を終えて帰ろうとする人を捕まえて、手渡していく。呼び込みは私のお得意(*^_^*)

次は「手打ちそば」の番。そばの売れ行きが思わしくないと思えば、「手打ちそばはいかが?」と帰りかけている人に声をかけ、「まだ別腹ではいるでしょ?」と呼びこむ。その成果もあって、予想以上の売れ行き。店主もホクホク(*^_^*)

他に収穫は、「4月から高山工房に入会するよ」と言ってくれる人が現れたり、「自宅事務所の看板を作ってほしい」と依頼があると嬉しくなって、少しくらいの苦労はなんでもないと思えてくる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加