tonton日記

“高山工房”奮闘の巻

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイブーム

2010年08月31日 | Weblog
もうすぐ9月だというのに、厳しい残暑が続く。
しかし、この時期ならではのお勧めドライブスポット情報。

箕面粟生間谷から勝尾寺までの道。
北摂霊園を過ぎ、高山に通じる道は片側に川も流れ、せせらぎの音を想像しながら
緑の下を走るのが最高。
木陰だから、幾分涼しく感じる。
この間、山また山で木々の下を走るのだが、私の中では「右近の道」と名づけて、悦に入っている。

ここを紹介したくて、友人を乗せて走るのが今のマイブーム。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穴場を見つけた!

2010年08月03日 | Weblog
タウン誌情報を頼りに北へ探索に。
「メープル猪名川」?
聞いたことないなあ・・・と、それでもお得情報に釣られて、足を伸ばすと、そこはかつての「尼崎高原ロッジ」
その頃に行った事はないのだが、オーナーが民間に代わったらしい。
しかし、たちまち宣伝の効果(*^_^*)

初めて訪ねたが、2万hはあろうかというほどの広い敷地に、ホテル、テニスコート、ハイキングコース、アスレチックなどなど、一日遊んでいられる設備が整っている。
今日は比較的リーズナブルなランチ(1000円ドリンクバー付)にデザートをつけて(200円)、温泉入浴を半額(300円)に。
幼い子どもは庭にあった直径5mの大きなプールで遊んで(一人200円)半日過ごした。
周りを見渡せば山々、敷地内の木々もきれいに手入れされていて、のんびり過ごせる。

プールの水も時々見に来てくれて、親切な従業員が多かったが、
レストランの女性従業員が男性フロアマンとは対照的に、愛想悪かった。
残念!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうめん流し

2010年08月03日 | Weblog
そうめん流しを自分たちで出来ないだろうか・・・。
そう思っていた矢先、準備に参加する機会がありました。
グッドタイミング!

竹やぶから頃合の太さの竹を切り出して、真っ二つに割り、節を抜いて、勾配をつけながら足場を組んだ上に乗せて行く。
1本が5mほどの竹を7~8本つないで、全長30mほど。
広い校庭に細くて長い陸橋がかかったような光景です。

水を流して具合を調整。
昼までかかった作業もいよいよ試食タイム。
そうめんがうまく流れていくのには大感激。
細い麺をすくったときの快感はなんとも言えません。

残った竹で、箸も作りました。
お土産にきっと喜ばれるはず。
あいにく本番は参加出来なかったけれど、皆さんが喜ぶ姿が目に浮かびます。

近くにあるというおいしい水のことも後で知りました。
その水を利用すれば、より多くの人の関心を集めるのではないでしょうか。

竹は豊富にある地域だからこそ出来る行事。
今後も継続して多くの人に楽しんでもらいたいです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加