goo

今頃都会では・・



       友人からの電話で・・・
       今年になって一体どれくらい電車に乗った?




       バスのもどれくらい?都会に出ただろうか??と




       「正」の字にでもしておけば・・直ぐ書き終わるほど!




       画数の多い字なら書き終わらないななどと笑う




       ・・とここまで書いて・・暇人だわ!とまた笑う




       結局車で狭範囲を人混みを避けながら走り回る日々




       噂に聞く都会の変化・・・・都会がどんどん遠くなる・・




       浦島太郎の昔話が現実味を帯びてきている今日この頃


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

失敗続き!



       今日のブログを書き終えて
       さぁアップしましょう!
       が・・繋がりませんと出てしまった
       この小さなパソコンの画面の中でも
       限りなくハプニングは起こる
       再び始めから・・という元気はこの時間では無く
       どうにも機械には負けてしまうという説明だけで・・
       今夜は眠りにつくことに・・zzz・・にします


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

彼岸花



       彼岸花という名の通りお彼岸に満開になる




       毎年疑いもせずにお彼岸になると見に行っていた




       ところが今年は気候変動のせいなのか・・




       一週間遅れ・・一週間前には蕾さえもないように見えた




       数日遅れでちらほら開きだしたのを見て




       頑張ったね・・滑り込みセーフとしよう




       秋の始まりの花だもの・・舞いあわないと寂しいよ




       こちらも滑り込みセーフで・・カメラに収めたよ




       忘れかけていた季節がまだまだあった!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さるすべりの実も待つ



       百日紅・・と書くから・・




       今年の遅い開花だといつまでも咲いていると




       車の窓から眺めていながらのんびりと撮りにいく




       それにしても百日紅でサルスベリとは無理があるよと




       百日咲いてる事も猿が滑りそうな幹も捨てがたかった?




       必ずこのことが頭をよぎる・・なお眺めていると




       百日紅でもサルスベリでもない・・まったく別の・・




       華やかで優雅で激しい表情が見えてくる



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

水の中の宝石



       水草を撮っていたら・・不思議なものに遭遇




       雨上がりに雨粒を抱いてきらきら輝いている




       老眼の目には雨粒とわかるまで時間を要して




       首を傾げるばかり・・植物なのか・・?




       カメラに収めて画像で見ると雨粒は宝石のようで・・




       そしてぷかぷか浮いているのはどうやら葉のよう・・




       調べてみると赤浮草・・水生シダ植物と書いてある




       またしても不思議植物と出会い・・雨粒が生きていた






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

アナログ人間の悩み



       真夏の暑さは突然の台風にかき消され




       涼しさに衣替え前の服をにらみつける




       暑さ終わりのこのタイミングでクーラーが壊れ




       こればかりはいい時期だったと・・ほめはしないけど・・




       このところ電化製品が次から次へと壊れ




       アナログ人間は何を選ぶかが頭痛の種




       こうした人間には安くてシンプルが一番と最近気づく




       以前の簡単ミシンとオーブンレンジが恋しやの今




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

南国の花



       出会い・・必ず咲いているものではないハイビスカスの花




       大柄な花はどうにも撮りにくくて・・




       そっぽを向いて目を合わせずに通り過ぎる




       撮ることもないだろうと思っていた花を




       時間合わせに撮ってみたら・・




       蘂の強さに・・これは面白い




       それから・・一輪でも二輪でも獲りためて




       南国の花の激しさは面白い




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ふたたび・・植物のおなまえ



       「すずめうり」と札に書いてある




       意味ありげな私好みの名前




       隣の花が気になってきたものの先客が




       次回にしよう・・とになるすずめうりの前で止まる




       これがまた小さな花で5ミリに満たない




       実といえばこれも1センチそこそこ




       ミニチュア好きにはたまらないけど・・




       インパクトいまひとつ・・家に戻って画像を見ると




       どーーんと現れ・・からすうり?・・でわかった
       からすうりの小型版で・・すずめうり!?!・・あはは!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お友達になれたかな?



       石橋を渡ると・・おじ様二人カメラを構えている




       カワセミがそこに・・木の陰で見えない・・覗くと・・




       遠く飛んでいった・・っと・・えさをくわえて石橋に




       なかなか食べずに見てみてポーズ・・警戒心ゼロ




       しっかり見せびらかすと・・ゴクリッ




       大慌てのこちら・・設定変えることも忘れて




       背中のブルーを写そうと後ろにまわると・・




       わざわざこちらを向いてポーズ!




       人間とお友達のようなカワセミだった



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

秋の寂しさが・・



       下がったり・・晴れたり曇ったり・・




       ジェットコースター気候・・面白いのか辛いのか




       温暖化の影響か・・と思えばどこかの大統領断固否定




       そういえばその昔・・悠々自適などという言葉があった




       いやいや今の時代気候からしてのんびりを吹き飛ばす




       スピード感を持って!ついて行こう




       黄色は女郎花・・白は男郎花(オトコエシ)




       設定をいじってみれば秋の寂しさ・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ