トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

坂を上れる限界は?

2019年01月14日 07時52分38秒 | 自転車のギヤ比について

1月14日(月) 

昨日走った道で、坂を登れないところがあった。

ここだ。

ここは水道みちだった。


水道みち公園を左に見る道で進んできて、ちょっと下がって介護老人保健施設メイプルに行き、通り抜けできないので戻った。
車道の隣が斜めに線を引いた駐車場になっており、蛇行してのぼった。
車が止めてあったので車道に出てまっすぐ上を向いたら、もう上れなかった。




ルートラボで勾配(こうばい)を調べると、あれ6.5%しかない。

あっ、そうだ。今気が付いたが、昨日はずっとアウターのままチェーンを掛け替えないで走っていた。
なぜか坂があっても、チェーンの掛け替えを思いつかなかった。


だから、境川からの中原街道もきつかったはずだ。



ここは4.4%だが登れた。

と言うことは5%
位までは、アウターのままで登れる。
うん、そうだよな。善波峠ののぼり5%は、無理しないでインナーに掛け替えて上っていたし。

ランドローバー(自転車)のスペックを見る。



車重17.6kg タイヤ径27インチ
ギヤはアウター46T、インナー30T、後ろのギヤの一番軽いのが28Tだ。

これをギヤ比計算機で計算すると、(あのこらさんが、引き継いでくれたので今も計算できる)



アウター1.64・・・うん、これじゃあ上りは無理だよな。
インナーの1.07位になれば何とか。



ちなみにメリダでも、1.0だ。

メリダは27.5kgと重いのでもっと不利だが。
マウンテンバイク並みの0.7位が欲しいな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 瀬谷八福神めぐりをしてきた。 | トップ | 松本人志を出演させている番... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿