トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

ビデオキャプチャーBOXをなんとか使えないかと模索(もさく)中。

2016年06月07日 23時50分36秒 | パソコン

6月7日(火) 雨のち曇り

今度は撮影したビデオカメラで再生してみる。


32インチテレビに、ビデオカメラ(キャノン E06)からAVケーブルでつなぐ、テレビからの出力をビデオキャプチャーBOXにつなぐ。



テレビ映像は乱れていないが、ビデオキャプチャーBOXの映像の上の方はトラッキングエラーのような症状が出ている。
この現象は8mmデッキ(ソニーEV-S55)と同じだが、エラーの面積が狭くなっている。

何本かテープを再生してみると、デッキよりカメラの方が安定しているようだ。
これは撮影した機材で、再生しているからだろう。


テープを早送り再生して、通常再生に戻すと、その瞬間映像が乱れる。


テレビの方は白黒に近い映像の時、ビデオキャプチャーBOXはブルーバックになっている。

この現象からすると、映像信号または同期信号が乱れた時、ビデオキャプチャーBOXは、早めにブルーバック映像にしてしまうことが分かった。


以上の事から、次の対策が考えられる。

1. 再生を安定させるために、録画した機材(この場合はビデオカメラ)を使って再生する。
2. 信号を増幅する。(と良いのではないか?)
  そのために、ビデオキャプチャーBOXに入れる直前に、何か信号を増幅する方法は無いか。


というステップまで進んだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加