tonosamarings blog

窓際COACHのドリ鰤物語

2018クラブユース選手権

2018-06-19 14:52:04 | 雑感
 16日、初出場で初決勝トーナメントに進んだ試合が終わりました
 全体のBEST8という成績よりも、普段試合をすることのないチームとの試合が公式戦で戦えるのは、意味深い
 初戦の富山北FCは、県1部リーグ
 準々決勝では、北信越1部リーグの水橋FC
 5位決定戦初戦は、3部リーグながら、1部リーグでも戦える力を持つSTGと
 全く、ありがたいことです
 会場費が、常に実費というのは、全国につながる大会で協会が全面バックアップでない?のは疑問がありますが、うちのサッカー、そしてうちの選手らがどのくらい通用するのかということでは、まだまだやらないとダメだなということは、よーく理解できました
 これから、また県リーグ、そして遠征が続きますが、3年には今回の参加を糧に、さらなるステップアップを図ってほしいです
 対戦していただきました各チームには、こんなチームですいませんでした
 今後ともよろしくお願いします
 そして、今回、隣でシニアの試合に出場していた友人から写真の提供をいただきました
 後半だけなので、出場した全選手は写ってませんが、こんな風に写されるとちょっと強いチームに見えるのは、超勘違いでしょうか(笑)
mg src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/2f/4e8b8bd5a94374dbe64836beaf2ac128.jpg" border="0">
コメント

初のクラブユース選手権

2018-06-06 12:53:26 | 雑感
 今年、初めてクラブユース選手権にエントリーした
 予選は、
 県1部のヴァリエンテ富山
 県3部の滑川FC
 同じく、STG
 予選は、1勝2分で、C組2位となり、決勝トーナメント進出を決めました
 これまで、リーグ戦にしか出場しておりませんでしたが、普段戦えないクラブと試合ができたことは、とても新鮮でした
 9日(土)からトーナメントが始まり、ノックダウン方式です
 1回戦は、富山北FCと県1部のクラブなので、JSCらしく楽しめたらと思います
コメント

プロセスリーグU-13inTOYAMA

2018-06-04 19:38:05 | 日記
 この土日は、昨年やらかしたPリーグ名誉挽回版
 千葉よりブリエッタ、美浜GANS
 東京より町田JFC
福島よりリベルダード盤城
 兵庫よりエストレラ姫路
 大阪よりFCリアン
 長野よりフォルツァ松本
 新潟より県央FC
 と、遠方からもたくさん登場していただけました
 幸いうちも二日間で、100失点以内は、クリアできましたし、日頃の積み重ねたものも披露できた選手もいました
 会場は、山野スポーツセンターと宿泊とグラウンドがベストな場所
 弁当も、今年から変更し、選手らからも好評でした
 夜の指導者会議では、普段感じる変化や悩みなど、大笑いの中で、指導者間の距離もまた近づき、良いものとなりました
 良いこと三昧の二日間、あとはゴールがもっと軽ければ…
 さて、次回は7月の静岡開催と9月の3連休はまたここで、試し愛対と思います
 
コメント