tonosamarings blog

窓際COACHのドリ鰤物語

責任

2011-04-28 23:37:25 | インポート
 BLOGのテーマらしい「責任」
 今日、耳にしたSONYのような話?
 誰かの家でピグ?を同士でやってたところまでは(このIT社会の中で避けられない現実)
 調子に乗って、その友達のアドレスやパスワードで、人の誹謗中傷を始める
 それが、犯罪だということも知らずに
 困った被害者側がどうのこうのという話
 この話、確かにエスカレートした子供たちも悪い
 が、しかし、本来PCの管理は、親の責任の下で行われていなければならないのが当然
 悪影響のあるサイトから、子供たちを守るのは親の責任
 学校でのPC事業、興味を持たせるのはいいが、使い方を間違えると犯罪者になると教えるのは先生の責任
 だと思う
 悲しいことだが、うちの選手らがと思うと心が痛い
 コミュニケーションと言っているわりには、選手達に全然通じていなかったことは責任を感じる
 悪いことをしたら、ごめんなさいと言う
 人に悲しいを思いをさせたら、ごめんなさいと言う
 本当に悪いと思ったら、ちゃんとごめんなさいと言う
 相手が、許してくれたら、また仲良くなれる
 元々、人はコミュニケーションが上手な動物、また感情をコントロールできるのも人
 それを機械に頼りすぎると、ロボットのような人になってしまう
 悪いことをしたら、ごめんなさいと言えばいいってね
 
 人ならば悪いことをする前に、それが良いことか悪いことか判断できる
 そんな当たり前のことができる人なろう 目指そう

 明日はそんな旅にしたい
 
 
コメント

耕作と工作

2011-04-27 20:28:09 | インポート
 今日は、めっちゃくちゃフェ~ンっぽい
 暑くて半袖 DE もって夜は確実に雨ということで
 速攻で芋を植えた 忙しいのと天気が悪く、なかなか植え付けができませんでした
 でもって、畑の土は水分を含んでいたので超重たく、久しぶりに手にマメができました
 マメで思い出したのですが、昨年取れた黒豆、3倍ほど増えたので食べずに、今年の種にと思ったのですがどこを探してもでてきません
 よって、今日は「きたあかり」そして、離れたところに「メークイン」、定番の小松菜を植えました
 今年は、風が強い年のようなので、夏野菜は連休最終日くらいかな
 ノブの言っていたなんだっけ「なんとか?落花生」、やってみようかな

 それと今日はほぼ完成(アイデアを満載したいので)の、バスに自称キャビネットを設置
 固定もドリルの電池が切れなければ・・・
 配線もこれまでと見比べられない程、ビルトインって感じ、アイデアでコップトレイを工作(穴をあけるのに一苦労)
 今週の遠征、もうひとつの楽しみがこれだ1・2・3

コメント

準備

2011-04-27 09:27:50 | インポート
 周りは準備というより、戦闘モードにはいってきたと思いますが
 我が家では、違う意味で外部からの侵略があり、戦いの火蓋がきられました
 おしてシールがはられました「カラスの巣 観察中」 捜査中立入禁止とは違いまだいいですが
 
 我が家の敷地内には、電信柱があり北電から微小の補償金も入っていますが、しっかり立派なのが作られましたわ
 ただ、侵略者さんお気の毒ですが、こちらにもこちらの生活があり、たいへんおめでたい話と今後なるはずではございますが、今年はあきらめてください
 また、ご子息が誕生いたしますとあなた方は過敏になり、我々に危害を加えます
 これでは、町内会としてもあなた方を一員として迎いれることはできません
 町外におきましても、あまり増えると人様にご迷惑をおかけすることとなることから、今年は”成敗

コメント

お疲れ様

2011-04-26 21:43:17 | インポート
 今日、元気な女の子が生まれた
 といっても、うちではない
 昌、おめでとう!!
 そういえばお名前を聞くのを忘れていた
 昌嫁様、おめでとう そしてお疲れ様でした
 思わず、うちの時を思い出しました
 長男の時は、ばあちゃんの死んだ次の日でお通夜あけで、朝生まれました
 生まれる寸前まで、家で寝てしまい 先生に怒られたのを思い出した
 葬式の間中、おめでとうと言われてましたわ
 この先、サッカーもあると思いますが、くれぐれもONLYにならないよう
 今が大事です 一生言われると思います
 それと、昌、もうちょっとやせましょう
 かわいい娘さんと奇麗な奥さんのためにね

コメント

スイッチ

2011-04-25 16:36:46 | インポート
 最近、個の中でも差がでてきた 体力、知力、時の運?
 もうあきらめたのか がんばれないのか がんばりかたをしらないのか(あえてひらがな)
 習慣づけることを言ってきたが、結局は呆けてしまう
 そんな生活が、習慣となった奴は、そうなってしまう
 残念ながら皆がそうではなく、用量がいいとか器用な奴は、伸びていく
 どこかで変わらないと、そのままになってしまう
 それがいつかはわからないが、俺は今だと思っている
 今、スイッチが入らない奴は、次回なのだが、いつかはわからない(基本的にこの後はあんまりこちらからスイッチを入れることはない)
 だから、自分のスイッチを早く見つけて、つけるタイミングを練習していかなければならない
 スイッチを見つけるには、
 苦しいかもしれない
 痛いかもしれない
 恥ずかしいかもしれない
 簡単に見つかるかもしれない
 一生見つけられないかもしれない
 だから、周りをもっと見なければいけない 興味を持たなければならない 没頭しなければならない
 
 結局、楽してたどり着けるものには限界があるってことだ
 人は、たどり着く、かわす、天辺と目的があり、それに向かって努力することのできる動物
 競争が当たり前なんだ
 ただそれが、美しい(勝利)のか醜い(戦争や略奪)のか 左右するのは感情だ
 やるとかやらないは、自分の中の感情「勝負心」
 逃げて勝つは、勝ち方を知っているから、逃げるのさ

 PS たいやきクンは、逃げて広い海を知った
    好奇心が彼を大きくしたが、欲望には勝てなかった
    そして、釣りあげられる時、周りで見ていた魚達は決してあのミミズには釣られないだろう(さすがに海の魚はミミズは食わんだろう?)
    たいやきクンも誰かがそんな目にあったところを見ていたら・・・・
    君たちもただDRIってても、うまくならない 見ているだけでもうまくならない
    見て・やって・気づかないとマスターなんかになれない
    岩場の影にいたヤドカリになるぞ(なんとなくあのヤドカリやられそうな感じがしたから)

コメント