tonosamarings blog

窓際COACHのドリ鰤物語

納会

2010-12-30 23:38:23 | インポート
 酒のない納会
 始まって以来
 代表をはじめ、スタッフが集まり、今年1年の納めと、来年度からのいろんなものを誓う
 この会議でうれしかったのが、新参入の紹介と、皆の意見
 来年は厄が多い年だが、先に進むぞ
 
 あ~ そろそろ 年長の皆さんはチームお探しかと
 うちこれば、来てみればどこもそれなりだが、ほんとに来てみれば・・・

 特に来年はサプライズがいっぱいあるから(やるで~)

 ただ、これは言いますが、きれいごとじゃないから
 それにしても1年は今日はsごいがんばってくれたし、やれたよね
 KEITA シュート素晴らしかった
 makoto 遠慮せずにやりえるじゃん いっぱいまたげたね
 yuto やっぱり、やればできるじゃん
 ejiri driにきれでてきたね
 TAKUTO やればできるじゃん もっと積極的に(んっもう 親父似?)
 
 みんなスクールからの選手だからみゃっちゃ気になる でも足元最高!!
 来年は絶対にいい年にしよう

コメント

やっぱり やっちゃいました

2010-12-30 23:16:37 | インポート
 たぶん たぶん 今年最後のX GAME
 23名参加 最多
 多少ダレながらも3時間やりとおす
 保護者は鬼のいぬまに掃除じゃ
 年々、足元はやる  が  人は感じていない
 今日は、指導者は気づいてくれないかという思いで、勝ちまくった
 ことしも参加ありがとう SHIMBA(遠慮はいらないから)
 1年も参加し、それもやる~
 岡CO、田CO お疲れ~
 足の裏に痛みを感じながらがんばりました

コメント

気遣い

2010-12-28 23:52:49 | インポート
 なっなんと4万件を突破していた
 これまで、戯言を聞いていただいてありがとうございました。今後も続きますが懲りずにどうぞ
 
 今日、練習にKAZUYAが来てくれた
 まだ、行き先が決まっていないのに、J1にいたのにJ2からもお呼びがからない・・・
 毎年そうだが、子供たちのPOWERをもらいに来たのだろう(俺らもないフォースを放つ)
 楽しい時間が過ぎ、大抽選会(ジャンケン大会)
 KAZUYAの足跡みたいなものが子供たちに供給されていく(なつかしいユニフォームとか)
 Jリーグの凄さや、PROの厳しさを垣間見る
 う~ん、真剣に聞いている奴はそういない、もっぱら、じゃんけんで勝ちとった商品に(順番間違ったかな)
 ただ、先輩にJリーガーは誇りに思う姿勢は持ってもらいたいと語る
 選手も指導者も中睦ましく、楽しみながらもいいものだ
 彼から学んだね
 来年から、金曜日の室内は、保護者ありのGAME日にした
 彼から学んだ
 いつもより30分ながく遊んだが、有意義な時間だった
 サインを求める選手たち、そしてそれに答えるKAZUYA
 こんな時間をもっと彼に与えてあげたいと思った
 そして、ひとつ 彼も”富山の財産”だなっ
 

コメント

忘れ物

2010-12-25 23:46:26 | インポート
 妻と二人で10年以上ぶりに屋根裏部屋の整理
 子供のプラレールや戦隊ものの合体ロボ(当時は金かけてたなぁ)
 社会人チームの時のユニフォームや旧少年団時のジャージ(ロイッシュ)
 20年前のストップウォッチ
 昔バーモンドの全国大会で記念にもらった桃太郎旗
 渡し忘れたパネル
 その他、メダルのあまったやつ
 やばいものと言えば新婚旅行の写真(かなりやばかった)
 
 長い期間、放置していたので半分以上はゴミだが、想い出がたくさんでてきたのはうれしかった
 

コメント

舵を握れ

2010-12-22 15:27:22 | インポート
 今日のランチ
 いつもは愛妻弁当なのだが、飲み会があるためなし
 いつもなら、「よしろく」が定番なのだが
 外へランチへ行くことにした
 誠に勝手だが、ついでに最後の遊休もとらしていただいた
 一人ではつまらないので、現在失業中のKAZUYAを誘った
 まぁ、終始話は、新天地の話
 そして今日のランチ先は「べこ塚原」 大山OB保護者の店
 ここは、一言で炭火焼きの店ってとこで、店主はもとPROボクサーでフレンチの坂井の元で腕を磨いた異色料理人
 そして、料理一つ一つに手がかかっている 見れば良く分かる だからおいしい
 そんな、おしゃれな店で暗っぽい話が続く
 新潟での話
 トライアウトでの話とその後 ETC
 これがPROの世界なんだと初めて知ることができた
 現在、オファー的にはJ以外からはあるものの、微妙な感じ
 富山からもありえないとのこと
 県民クラブじゃなかったんかーと思ったが、現実はそんなもんなのかと思うしかない
 ただ、さすがPROだなって思ったのが、解雇したにも関わらず、新天地を探して努力してくれるA新潟には、感謝したい
 富山の関係者にも大変お世話になりました 感謝します
 KAZUYAも自分の将来や家族のことを考えながらの状況は、かなりつらいだろうって思った(AMAでの挑戦)
 今は待つしかないってのは、確かに辛すぎるよな
 でも、PROになるって決めた瞬間、こんなことになることも同時に覚悟しなければならない訳だが、当たり前のことだがやっぱりヘコむ
 こんな雰囲気になるとは思ったが、変えたいとも思っていたので、久しぶりに説教が入った
 なんとなく、しょんぼりしていてもどうにもならないから、先を進もうっていう雰囲気になった(なんとなく)
 これから先、彼は海を渡り、何かを掴みに出るかもしれない 奴が海ならば俺は山を登ることにした
 行き方ややり方を変えても、目標が同じならば絶対に辿りつける
 徳さんの海老蔵川柳ではないが、自分の力で這い上がるぞ
 KAZUYAー 舵を握れ 後はいい風が吹くからそれまで我慢だ
 俺はとりあえず、もう少し力を蓄えてから一気に走るから
 お互い、ちまたをフンドシ一貫で走り通そうじゃ あ~りませんかー

 PS 久しぶりに会った塚父と母は、あいかわらず若かった 健太も故障中だが高校で頑張れ
    今度はJrといっしょに食べにいきま~す
 
 
 
コメント