tonosamarings blog

窓際COACHのドリ鰤物語

ロード

2010-07-30 18:22:53 | インポート
今日は新庄市の天然芝でプレーさせていただきました。昨日とは打って変わってカンカン照りで盆地特有のうだるような暑さで脱落者続出でした。聞いた話だとずいぶん夜騒いでいた奴がいたらしく、罰が当たったようです。昨日とは違ってプレーはいい感じでやってる奴もいて、勝負では負けませんでした。自分に負けないように挑むドリブル。悩んでいても仕方ない。だから積極的に仕方を学ぶ。やっぱり経験が物を言う!うきや佑、陸もドリシュートを決める?それも相手にしつこく食い下がり、奪ってかわしてゴール。ごっつあんはこれまでもあったがこんなドリブルとゴールは初めてだ。やはり来て良かった!トライして良かった!
明日は、今日まで頑張った成果をだす大事な大会、負けることはよいことではないが、自信を持ってやれたら大成功だ!ちょっと心配だが、一生懸命応援します。

コメント

ロード

2010-07-30 05:55:26 | インポート
昨日は土砂降りの中、東海のフットサル場で鍛えていただきました。個を鍛えるのが目的でしたが、何か具体的に目標を与えたほうが良さそうだったので、フックに絞ってトライしました。やれたかやれなかったかやりきったかは、自己評価!でも全く歯がたたない訳ではなく、得点評価したら負けは一敗のみ。また昨日は先生方の話を聞いて大変勉強になりました。
今日は?で過酷な日となりそうです。
ところで今朝からなんで自分の布団じゃなくて2人一組が…

コメント

折り返し

2010-07-29 05:49:02 | インポート
 昨日で、ちょうど折り返し
 今日からは終盤の追い上げってところ
 最終日の雷鳥は、オールフレンドリー
 3試合中、2試合をあまり経験できなかった選手らに
 最初は、慣れない環境で右往左往していたが、精一杯のPLAYが感じ取れた(アズー戦)
 2試合目は、ちょっと慣れてきたのか前向きなDRIが、意外なPLAYが随所で
 圧巻は、常にBALLに絡んでくる EIJIのGOAL なんかあるぞと思ってたのでこのGOALは彼にとっても大きなGOALになるだろう(ハリマオ戦)
 3試合目は、スタートに切り替えて、いつものメンバーでTRY
 たまには見る時間も必要なんだなって思うくらいのPLAYが出来た(FINISHが悪かったが)
 キーパーが連日のファインセーブの後遺症か、手を負傷していたのでKEITAが代わりに、その分FPで・・・・それもありだった
 このゲームではKAZUYAに兆しが見えてきた ちびっと積極的に(油断は許さないが)
 少しずつではあるが前向きなチームになってきた(前橋Jr戦)
 この大会では、LEVELが見えた(戦えるLEVELと戦えないLEVEL)
 今日から、その戦えないLEVELとやらせてもらえる
 多くの方々の強力によって実現させていただいたTOUR
 とにかく”個”を鍛えたい

コメント

ROAD

2010-07-27 21:43:22 | インポート
 2日目は、久しぶりの決勝T
 相手は町田、俺は満々だったが、スタートから鈍い
 気持ちは? 「上を賭けた大事な戦い」「挑戦」「ステップアップ」「試練」
 試合に入る選手からは、見受けられない
 やっぱり、10秒で先取点を取られる
 準備ができていない(選手も指導者も)
 後半に入り、ようやく動き出す
 得点できそうな場面も・・・・ファインセーブ
 やろうとすればできるのに、やらない選手→そして、気づいて動き出す
 やれるのであれば、取っ掛かりからやればよいのにって誰もが思う
 練習でいつも言っている”準備”が(改善条件)
 2試合目は負け戦で立中と久しぶりのガチンコ
 やれてしまうことに憤りを感じてしまう
 3試合目はCHIBAと
 まったく何も出来ず、完敗
 大事な試合に準備もできていない
 ただでさえ、1対1に難があるのに、全く戦えない
 試合できて当たり前精神に、イラダツ
 何を言ってもすべては自分、人のせいには出来ない
 努力があるから、自分を認め、人から認められるのだから、妥協はありえない
 本当に自分と向き合ってほしいと思う
 今日が終わって、あと5日
 自分探しの旅にでるために、目標を見つけよう

コメント

グリーンハイから

2010-07-27 07:16:51 | インポート
 日曜に主催大会が無事終了した
 結果は、大成功!!
 なにがって、閉会式ができたこと
 ここ数年、閉会式時間が近づくとゲリラが出没し、中止となる(だからなのかライオンズの協賛がなくなったのは?)
 やや、怪しいものの無事後片付けも早く終わった
 U-12もU-10も頑張って、W準優勝
 PK強しってとこだが・・・・
 6年は小学校生活でファイナルという最高の舞台を経験できたことがうれしい
 U-11は、これから初めてのROADとなる
 雷鳥カップ~関西遠征=○1週間のROADとなる
 このROADは、たくさんの方々のご協力を得て実現した大切な道です。
 選手の皆さんは、その大切な繋がりを無駄にしないように、頑張ってください。
 
 最後に、今回参加していただきました各チームの関係者の皆様に感謝申し上げます。 来年もよろしくお願いします。
 
 PS たぶん、来年は県外チームがまた増えそうな雰囲気です。(県内の皆様にはごめんなさいがあるかと思いますが、よろしくお願いします。)

コメント