tonosamarings blog

窓際COACHのドリ鰤物語

勝負

2009-10-31 20:51:52 | インポート
 今日はU-10の招待試合
 今年最後の県内冠大会だ
 新人戦の結果等を踏まえ、今回は保護者の方には申し訳ないが勝負してみた

 指導者も暇人ばっかりで、ほぼ集結だったので、BECTOR合わせにはちょうどのタイミング
 最初に、今日は全員出れないと選手に承諾をもらい いざ

 監督的に言えば
 ”大山のサッカーではないってこと”
 でも、指導者の経験としては大事なプロセス

 試合中、いろんな意見が飛び交う(良い意味悪い意味)
 でも、みんな人間だから思いがある 良い勉強になった
 この意見を集約し、良い方向に持っていくのが俺の仕事

 最後のGAMEでも、なかなか点数が取れずにやきもきした時間が過ぎる
 思わず、俺も言うし皆もいう
 本日担当COACHも集中できなかったろう
 そして、我慢から得点が生まれた  予選全勝

 今日の結果は悪いながら出た
 でも、これでは目標は達成できない
 
 この後は、選手も指導者もたくさんのプレッシャーを感じながら、やんなければならない
 
 明日も目標は、優勝だ
 でれない選手もいると思う
 でも、teaMメイトにかわりはない
 いっしょに目指そう そして、共に走ろう

 明日は是非よしろくに行きたいものだ

コメント

CALORIE OFF

2009-10-30 13:41:38 | インポート
 今週から、ウィだーとかカロリー命人とかやめようと思う。
 どうも、暇な時にボリボリ食べ過ぎて、高血糖になってパフォーマンスが落ちる奴がいる
 確かに高血糖はまずい  やめよう

 さて、TEAMは基本的に今は、OFF時期
 といっても県大会が来年の全日予選までないっていうだけ、うちはWINTER SEASONに入る

 新人戦敗北後、COACHが積極的に指導している(頑張っている)
 たぶん、自分も変わろうと努力しているようだ(必死に盛り上げようとしているのが

 選手達も頑張っている(練習では良く見えるのはのは前から、本番になると・・・・)
 メンタルがって、COACHらが言っていた
 でも、TRAINではそれにつながるメニューではなさそうに思える(たぶん、なにかコンセプトはあるんだろうと思うが)
 予選でできていたことが本選でできなかったってことは
 「相手がそれだけ強かった」ってことだ
 相手が強いってことは、それに負けないものを持たないと勝てない
 じゃあ、それって何かな?(選手は考えてみよう)
 いつもそのためのTRAININGは、やっているから答えは簡単だ(長く、根気良く、自信を持ってやるのは難しい)

 うちはずっとそうやってきている。この先も基本的に変わらないと思う。変わるとしたら選手も親も変わるからそれに柔軟に対応できる”指導者キャパ”を持っていなければならないが

 確かに、ずっとを続けている選手もいれば、途中でやめる子もいる。
 それは、自分自身や身の回りに起こる事によって、変化する。
 でも最低限、選手には”技術”という財産を身につけてやらないと、技術で壁にぶち当たり挫折していくのを見るのはできれば避けたいし、jr指導者として胸が痛い
 富山も変わらなければならないところは、そこにあるような気がする
 身体が高ければ高いほど、技術を習得させてあげないと”宝の持ち腐れ”になってしまう
 とうてい、地元Jも程遠い。富山から良い選手をって思うなら、ここを頑張らないと”差”は埋まらないし”担い手”も出てこない。

 といって、基礎っていうのは幅が広い
 だから、うちのTEAMはその中の特にDRIにこだわってやっているって訳だ

 つまり、俺の答えはこうだ”行詰ったら、原点(基本)に戻れ”だ!!
 
 未熟なりんごと完熟なりんご
 どう考えても、完熟にかぎるよね~
 我慢して苦労して丁寧に育て出来上がったものは生でも焼いてもジュースでもいける(個人的には焼きりんごはありえない)
 
 今、COACHがやっていることは、必ず実にはなる
 そして、今のTRAINは気分転換って思っている。(大事なこと)
 TRAINの成果がWINTER-SPRINGで出せるかがPOINTとなるが(経験上、非常に難しい)

 で結局、原点に返ってくるんだなぁこれが(でも少しずつ前進している)
 
 
コメント

事情事

2009-10-28 12:32:57 | インポート
 さっき、インフルで学習発表会延期のお知らせを聞いた

 まだ、閉鎖までは行っていないが、微妙だ
 TEAMでは、早いうちにマスク勧告を発令したので、いたって健康体だがこの後どうなるか

 「15日に延期だって」
 「15日か・・・・げっ」
 その日は、昨年から始まった阪神淡路大震災伝承交流会の日や~
 今年は、交流何周年らしく、新聞社も同行するらしい

 やばい

 あわてて、教頭にした
 学校側の言い分は、想定内
 後は、本人と保護者の決断となるが、行事が行事だけに天秤にかけられるのもつらい
 普段は、学校行事優先だが、今回ばかりはちょっと違う
 どうせ、中学に行っても修学旅行で経験することのない今回の企画
 震災を忘れないっていう教訓を、地震災害を知らない少年たちに伝えるのは・・・・・・・責任みたいなことを考えたら判断が難しい

 と思ったら、学校から
 さらに延期したとのこと
 で結果は、今回の交流会への参加は可能となったが、6年最後の遠征はとなった
 複雑だ

コメント

GO

2009-10-27 16:45:00 | インポート
 去年は、16からのSTART
 今年は、32からのSTART

 この位置から頂点は、かなり厳しいと思う
 でも、この厳しさは「選手を湧きたて、指導者をたたき起こすいいチャンス」ってPLUSすぎ?

 ふと、思った。
 県外とのGAME経験は、たぶんこの年代では、TOPだと思う。
 でも、フレンドリーばっかりで、「狙う」っていう目標をもってやっているかというと、やっていない。
 確かに、ここ数年、招待大会でも優勝ってのがないなって思う。
 常にBESTで、取り組んでいるが、ひょとしたらFRENDLY GAME慣れすぎ?
 ならば今年は、そのあたりを意識して注入していくかぁ

 とりあえずは、来週7日だな
 TRAINING MATCHやけど今年最後の県内TEAMとだからね
 その前に、今週末はU-10の招待大会があるので学習発表会でBESTではないが、U-9+10POWERで勝負だ!!
 12月は、もう県外だー

 それにしても、ベンチに居れなかったのは悔いが残る。それも2年連続敗北やし 

コメント

CARD

2009-10-24 15:40:06 | インポート
 昔からよくする話
 デュエマのカード好き?って話をすると得意に話す奴が昔いた
 そんな奴に返す言葉は、ただ一つ「もっとサッカーに活かせよ」

 カードゲームのおもしろさって、ただ大きいのが強いとかってんじゃなくて持ってる「カード」をうまく使いこなして勝利するってところにおもしろさがある。
 うまく使えないと”ただのカード”になってしまう。

 でいう
 サッカーも同じ「シュート」「パス」「ドリブル」その中でも、フェイント
 どんなに練習でやっても、試合で使えなければ意味がない

 で
 使うのは誰だ?(選手は自分って言う)

 そうだよね たくさんの技術を持っていても
 それを使う判断を間違ってしまえば、失敗する
 だから、もっともっと使って、擦り切れるまで使って、使いこなせるようにならないと「マイスター」にはなれない

 ”無駄な話”の続きから

コメント