tonosamarings blog

窓際COACHのドリ鰤物語

岐阜フェスU-14

2018-10-10 16:48:54 | 遠征

3連休、富山では北信越クラブユース新人戦、そして白馬では北信越クラブユースフェス

今年初めて参加したクラブユース新人戦では、結果だけなら5位...そしてフェスへの参加となるのだが、3連休最終日がリーグ戦と重なっていたため、辞退させていただきました

戦ってみた感じと結果から、優勝したスクエアには、予選で10発、カターレにはトーナメントで7発、喰らったそんなチームが単に成績の決めごとだけで、そんなところに行ってはいけません

なので相応しいチームが参加することが良いと思って判断しました

といっても、2日間はもったいない、幸い岐阜のレヴァンテが主催する岐阜フェスに参加させてもらえることになり、西は北九州のNEOを始め、広島のルース、兵庫のアミザージ、ヴィボーリオ、滋賀のエスピロッサ彦根、アズー滋賀、静岡のシズナン、神奈川のエスポルチ藤沢、岐阜のドラッチェ、グリフォン、レヴァンテ、富山からはいつもの広田FCという、うちが常に大事にしているところをもってやってるこちらのフェスも濃い

どこも個性豊かなチームなので、どこまで着いていけるか、そして、選手一人ひとりが成果をだせるか

それが、不安でもあり、期待でもありました

でも、実際、岐阜に来て彼らとゲームをしている中で、感じられる自信と課題、これこそが求めていたところでございました

選手らも、何かの魔法にかかったのか?

成長を感じた2日間となりました

能力は、ないですが、技術と判断でプレイする選手らに頼もしさを感じました

また、JYの世界に来て、あるあるなところが、互いに噂はかねがねっていう親近感の湧く初対面

今回も、九州はNEOの和田さんとの出会いなんかまさしくそうでした

ただ、想像以上に九州のエンター性を実感させていただきました(笑)

最後になりますが、レヴァンテの松井さんを始め、仲間に感謝します。

また、逢えることを心待ちしております

 

 

 

コメント

JSC合同合宿U-13,14

2018-08-29 11:40:00 | 遠征
 夏休み最後は、JSC CHIBA、そして美浜GANSと山野SPにて合同合宿でございました
 U-13、U-14と2つのカテゴリーにて、ゲストを招いてのゲーム三昧
 2日間通しては、いつもの広田FC
 初日は、いつもお世話になっているJOGANJI富山U-13、二日目は黒部FCU-14に来ていただきました
 山野は立山山麓にありますが、夏はやっぱり暑い、それも下界とまったく変わりませんが、この日は、雨もたまーに降りましたが、雲が多かったおかげで過ごしやすい2日間でした
 2日間、選手らはサンダーバードのオニギリと川島スープをいただき、選手の中にはJr以来の川島スープを堪能しました
 バチバチのゲームもあり、負傷者も出ましたが、足元のチームならば覚悟しなければならないところもありますが、公式戦では審判が守ってくれるでしょう
 この2日間では、夏休みに挑んだ選手らの成長も微量ではございますが、見ることもできましたし、2日目はJrの選手も体験でプレイし、彼らの心にどう響いたかはわかりませんが、また、一緒にやりたいものです
 さて、これで夏休みも終わりです
 今年も旧友から新しい友まで、たくさんの出会いがあり、たくさんの経験をさせていただきました
 9月には、最初の連休Jrはサンダーバード、後の連休U-13はプロセスリーグin富山があります
 トレーニングとゲームの間が、本当に短いですが、コツコツと積み上げていただきたいものです
 来年も同時期での開催となりますが、来年はSAKAIも来れたらなぁと思っちゃいました
 JSC bnnza-i!
コメント

新潟遠征U-15,14【県央FCフェス】

2018-08-21 15:00:50 | 遠征
 14,15,16日は毎年恒例の新潟遠征
 今年は、U-15、14と1泊ずつ
 私は、U-14帯同で後発、初日はクソ暑いそれもクレイの照り返しで、選手共々、グダグダ
 とにかく、倒れないことだけを重要視
 なので、中身はまったくなかった(笑)
 U-15よりも早く終わったので、U-15を見に他会場へ
 さすがに夕方近くなると、ちょっと涼しい、今から試合ならと思ったぐらいだ
 で、ちょうど加茂暁星高校とTMをしてたので、ちょっとは見れましたが、まだ、チームとしての課題は克服できてないみたいやね
 さて、宿舎に入り、私は故人との思い出のある店へ
 美味しいが惜しい、一人ではなんとも……
 翌日は、前日とは違い嵐の日となった
 1試合目までは、最高のコンディションだったが、2試合目以降は、私はバスを横付けしておうちゃくをこいていた
 同じチームとの2試合づつで組まれていたので、1試合目はガチ、2試合目は個人の課題という位置づけで取り組みました
 ガチで挑んだのは、このあと控えていたクラブユース新人戦のためで、まったくチームという意識でやっていなかったので、ちょっとはと思いポジションをいじらせていただきました
 バッチしとは言えませんが、それなりなの試合ができました
 3日間、県央FC様ありがとうございました
コメント

PROCESS LEAGUE 3日目最終日

2018-07-17 21:54:28 | 遠征
 遠征もピークなら、披露もピーク、しかし、過酷な条件の中でも熱中症もなく、無事生還!
 4月からここまでは、雰囲気を感じ、この遠征が切り替えの時
 ここからが、JSC PLAYの入口、入口と言っても脇道だらけで、寄り道したくなることがたくさんある中、貫き通す覚悟がある選手だけが、遊びを手に入れられる
 
 最後に、このプロセスリーグ事務局には、大変感謝します
 また、全国各地から参集した仲間たちには、10人なおかつ超下手くそな我等を受け入れてくれて、ありがとうございました
 次回は、9月の富山開催です
 なんとか、ちょっとでも成長して、また、チャレンジさせてください
コメント

PROCESS LEAGUE 2日目

2018-07-15 19:07:45 | 遠征
 灼熱の静岡遠征二日目
 肉痛はまだお子ちゃまなのか全くなし
 心は折れても、怪我もなく無事終了
 この遠征の趣旨は、いつもやってる練習ってなんでいつもいっしょなんっ?という疑問に答えるための遠征
 いい加減にやてる奴は、いいかげんなPLAYが表に出る
 意識してTRYしてるのは、それなりにやれるが、課題も見つかる
 遠征の良いところは、普段が顕になること
 気づきのキッカケを与えることができるのが何より、ただ強化じゃ、勝てじゃ、そんなことにはつながらない
 本日の対戦の中で、SHIZUNANとできたのが何より
 他チームの都合で、無理を言って2試合もさせてもらえた
 牧野くんも他会場でフェスをやっている中、逢いに来てくれて嬉しかったわ
 さて、明日は最終日
 1年生は、10名しかいませんが、10名しかいないからより濃い体験ができる
 この体験から得る経験を糧にしてほしい
 まだまだ、弱い
コメント