けやきと見る夢~殿ヶ谷十二支はやし連ブログ~

東京都立川市西砂町で活動する 重松流・殿ヶ谷十二支はやし連の公認ブログです

ご案内

入会・練習見学希望、出演依頼、ご質問など、管理人へのメールは、右サイドバーの「メッセージ」をご利用ください。もちろん、記事へのコメントも大歓迎です!

西砂・阿豆佐味天神社祭りは・・・

2020年10月01日 | 西砂・阿豆佐味天神社祭り

毎年、金木犀の香りが漂ってくると、「ああ、お祭りの時期だなぁ」と感じます。

本日は、地元西砂川の阿豆佐味天神社の祭礼の日。

ですが、

今年度の西砂・阿豆佐味天神社祭りは、神事のみを執り行い、子ども神輿渡御・山車巡行や奉納演芸会、模擬店・農産物直売などの諸行事は「中止」となりました。

 

来年はフツーにお祭りができることを願って、早朝にお参りしてきました。

写真は昨年のお祭りの様子

 

コメント

砂川の太鼓会・一纏(いってん)太鼓打ち式

2020年09月13日 | はやし連の紹介

久々に、「お祭りっぽい」話題を。

本日9月13日(日)午前11時より正午まで、砂川四番に鎮座する阿豆佐味天神社の境内にて、

砂川の太鼓会・一纏による「太鼓打ち式」が執り行われました。

 

この日は、本来であれば阿豆佐味天神社の秋の例大祭で、私たち殿ヶ谷十二支はやし連も参加する予定でしたが、大太鼓巡行などの神賑行事はすべて中止となり、神事のみが執り行われました。

 

阿豆佐味天神社では、昨年、鎮座390年を記念して五尺二寸の大太鼓が制作され、秋祭りで氏子町内全域を曳きまわされました。

(写真は昨年の曳きまわしの模様)

せっかく作った大太鼓、今年は仕舞ったままじゃもったいないなぁ~

と、神社の前を通るたびに思ってたのですが、

先日、砂川の太鼓会「一纏(いってん)」の会長さんから電話がありまして、

「13日の祭礼当日に、1時間だけ太鼓を出して叩きますので、ぜひ来てください。」とお誘いをいただきました。

 

というわけで、中里神明囃子連の会長さんと一緒に行って参りました。

今にも雨が降りだしそうな曇天でしたが、暑くなく、風も無く、過ごしやすいお天気。

境内に曳き出された、まだ新しい大太鼓はピカピカに輝いておりました。

 

中里の小林会長と私も、叩かせていただきました。

(太鼓を叩く中里神明囃子連の小林会長)

昨年の曳きまわしの際にも、「チャンスがあれば叩かせてもらおう」と思ってたのですが、持ち場を離れることができず、叩けなかったので、今回が初めての体験。「疫病退散」を願って、力一杯に打たせていただきました。

一纏のみなさま、ありがとうございました。

コメント

訃報

2020年07月21日 | その他

久しぶりの投稿は、訃報です。

◇  ◇  ◇

例年なら、先週あたりに瑞穂夏祭があって、お祭りシーズンにどっぷり突入している頃だなぁ、なんてボンヤリ考えてたところに、瑞穂町の殿ヶ谷囃子連の会長さんから連絡がありました。

 

師匠の江川さんが亡くなられたと。

 

平成18年に殿ヶ谷十二支はやし連を立ち上げる際に、瑞穂町殿ヶ谷囃子連の師匠たちに大変お世話になりました。江川さんもその一人で、親切丁寧に、時には厳しく御指導いただきました。毎年、ウチのほうのお祭りにも応援に来て下さり、笛や足踊りで大いに盛り上げてくださいました。

(2013年7月 瑞穂夏祭にて ※なかなか良い写真が見つからなくて、小さい写真でゴメンナサイ。)

江川さんといえば、笛を左側に構えて吹くのが特徴。お囃子を習い始めた最初の頃に、「江川さんって、笛を左側に構えてますけど、左利きなんですか?」と、伺ったところ、「いやぁ、先生と向き合って笛を教わってたら、そのまま反対で覚えちゃったんだ。」とユーモラスに語ってくださいました。

アッチでは、たぶんコロナ自粛も関係ないと思うので、今頃、先輩や仲間たちと賑やかにお囃子をやってることでしょう。

お世話になったことに、心から感謝申し上げますとともに、ご冥福をお祈りいたします。

コメント

いろいろ中止です。

2020年03月06日 | 行事!

例のウィルスの影響を考慮しまして、

ウチの囃子連も、今月いっぱい練習を中止することになり、4日の稽古日からお休みに入りました。

 

行事の少ない今の時期に、しっかり練習を~ ということで、みんなが頑張ってた最中だけに、とても残念です。

が、敵の感染力はナメたらあかんレベルのようですし、治療法も手探り状態。とにかく用心して、「持ち込まず・拡げない」を徹底するしかありません。

☆ ☆ ☆

まだ、囃子連に正式な通知は来てませんが、

出演予定だった4月26日の立川緑化まつりも、中止が決まったようです。

(写真は昨年度の模様)

☆ ☆ ☆

日照時間が延びて、われわれの免疫力が高まれば、終息していくんじゃないかと、素人考えで思ってるんですが、夏のお祭りシーズンまで影響が無いことを祈るばかりです。

コメント

西砂会館まつりが開催中止になりました

2020年02月21日 | 行事!


3月8日に出演が予定されていた、第26回西砂会館まつりの開催中止が決まりました。
新型コロナウィルスの影響で、立川市内でも、立川マラソンや消防フェアなど、様々なイベントが中止となっています。

西砂会館まつりも数百人が集まるイベントですので、協議の結果、開催見送りという結論となりました。

☆ ☆ ☆
「西砂会館まつり中止」といえば、2011年の震災の時を思い出します。あのときは、地震の2日後が開催予定日でした。
今度のウィルスも、災害レベルですよね・・・

早く終息することを願います。

※見出しの満開の梅は、ウチの庭の梅です。西砂会館のモノではありませんので。
コメント