ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

天皇陛下即位礼

2019-10-22 16:48:38 | 社会

天皇陛下即位正殿の儀、厳かでした。

W台風がどうしてそれたのかな?
と思っていたら、これだったのですね。

まだ進路は定まったいませんが、TV報道で見る限り、降り込みで晴れて都内では虹。
吉兆です。

愛子様悠仁様はと思っていたら、明治から皇室の未成年者は出席しない慣例となっているそうです。

空港では、飛行機から外国の要人が降りてくるとき強風で傘壊れているのですが、この方は韓国の方らしい。
最新の日本製使えばいいのに。
報道全部を見ているわけではありませんが、空港での天候は荒れていたようですね。


正殿の儀では、三種の神器は剣と勾玉だけのようです。
どのような理由かは別として、現在のイメージとして三種の神器揃っていないイメージがある。

高御座は天皇皇后両陛下とも八角形。
個人的に奇数の屋根かと思っていた、偶数の中心にいる天皇は奇数、世を治める天皇と言うことになるだろう。

なんにしても今日のイメージは記憶しておこう、これから先行きの起点になるだろうから。
これで本格的に令和バージョンになってゆくわけですが、おそらくはとくに個人で吉凶分かれることになるでしょう。

以前の予想は外れて、平穏に進化してゆくのであればそれに越したことは有りませんが、そのイメージが全くないわけでもありません。
今のところは、これくらいに。
コメント   この記事についてブログを書く
« 他人ばかり恨む者 | トップ | 世界中が一つの真理で繋がる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事