ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

世相022118

2022-01-18 12:22:00 | 社会



いつものボヤキ、独り言。


「北朝鮮、ミサイル発射を報道 17日に2発、目標命中」
共同通信社 2022/01/18 08:52

世界中で起こっている人間のしていることは、みな茶番フェイクパフォーマーに見えてしまう。

読んでいないので分かりませんが、目標命中、目標はなんだったのでしょうか。
もし、海面であればぜっ~~~~~~たい命中です。




コロナワクチン騒動、なんだったのでしょうか。
まだ終わってないですが。
儲け話より、天意がどこにあるかを知りたい。




戦後から現在、民間放送も中凶犬エッチ毛のように真実伝えないTVですが、今後ゾンビ政治家放送メディアスパイ一掃が行われたら、公共TVはまた必要になります。

その点ではお人よし日本も少しは戦前に戻り、中凶のスパイ粛清を見習うこともした方がと思いますが、現実になるとして米さんに依頼になるでしょう。

どうも日本原住民族は、人殺しができない宇宙系の霊魂らしい。
それで千年ほど騙され負け戦続きで占領の歴史、そして戦後平和でまたさらに弱体化した人間が増えたわけでしょう。

現実だけ見ますと、日の本DNA消滅の最終段階ですが、これも天意もどのような意図かあるものか分かりません。





いま信憑性の有るニュースを見ようとすればネットに頼るしかないですが、メディア浄化が行われれば、公共メディア復活、ネットは勉強ビジネスが主になるでしょう。

中年老齢でも個人的に小~大学までの基本的知識を学べる。

金権力支配文明が終わって、霊性文化に変ればそうなるでしょう。
ここまで科学知識の限度に近づけば、便利科学が遅れても人間らしい社会文明構築には不都合は有りません。





今日も通り魔事件、二件も。

外はぐらぐら内はイライラ、よほど気を付けておかないと潜在意識のトラウマが何かの拍子に出たりする。
そうなると、何でもない通行人でもイライラ引き寄せあると思っておくのが無難。



ほんと社会情勢情報、混乱度まして何を信じてよいか分かりません状態。

これ、始まったばかりですから。


また一段上がる節目がいつごろになるか、少し調べておこう。


ですが内生観察ができる上昇志向の人は、大きなチャンス、このカオス状態が逆に未来思考へ促していることが判るでしょう。
混乱の原因が、これまでとは違ってくるのです。

潜在的幽界の浮上です。
霊性無い人の現実は、混乱度極める。
それが巷で起こっている事件事故。

霊的な心因を考慮できる人は、感覚感性の敏感度が増していることを感じてくるでしょうから。



この言い方もややこしい言い方ですが、少しづつピントが合ってくるでしょう。

時空間のイメージから、節目節目での変化がボルティックス自体を交換してるような感じです。

無縁になってゆく次元の物事には、不思議と無関心になってゆけるでしょう。
これが、もっとありがたいこと。

この方向にいない人は、イライラ感が強烈に沸き上がり状態になり共食い状態。



このことは意味が分かって来て、少し先が予想できるようになっても、違う方向の人には言うべきでは無いです。


ここでも、もう上昇に関してのことだけに切り替えて行ければと思っています。


基本は上昇の三位一体、これは変わりません。




余談。

日本沈没並みの未来ボルティックスは、もう数年前から幽界に強く沸き昇っていて、それを敏感な人が節目ごとに見続けている。

しかし、それが現実化するのに、できるだけ伸ばし~にしている神もいるらしい。

ほんとうは、私たちがこの神が何を人間に期待しているのかを、よくよく考えるべき時とも言えるのです。


これをいっても聞く耳持つ人は誰もいませんが。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 下降ボルティックスの仕組み。 | トップ | 雛形時代と本番の現在。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事