田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

あきらめない男~加藤一二三の伝説

2017-04-26 19:39:34 | ヒゲの毒舌
3/27(月曜日) テレビの番組欄に、『ノーナレ』 棋士・加藤一二三 とある。
何だ、このノーナレってぇ横文字は?
年寄りには、わからない。
ボケ防止用の“ノートレ・脳トレ”は知っているけど。 
まあ、イイさ!? のぞいてみよう。
どうやら、加藤一二三九段のドキュメンタリーみたいだなぁ?
それも、ナレーション無しの ・・・ あっ! だから、 ノー・ナレーション か。
なんとも、親父ギャグより趣味が悪い造語だな。
最近は、こんな短縮化がやたら・ヤタラに流行って多い。
こう云うのを、芸がない。 つまり 『ノーゲイ』 (笑)

始まって間もなく、カァちゃんが加藤さんの鼻くそを見つける。 (笑)
ピンさんの大食いの映像が、また素晴らしい。
中原名人が語る、“3時のおやつ、三個のデザート事件(?)”は有名です。
     
今は、ヒフミンと呼ばれていますが、昔(?)は、加藤ピンさんと言っていた。
長ネクタイも、名物!   
映像には、嫁はんや子供さんの姿も。
ヒゲは、初めてお目にかかる映像!
こんな変な(失礼)お父さんを持って、大変ですネ!? (苦笑)
ところで、そのピンさんから頂いた色紙『直感精読』は、もう50年近く前の物。
四半世紀前と云う、ヒゲの歴史的遺産!
切手に続いで、古い物です。
ちなみに、その次が嫁さんです。 

番組終了後も放置していると、次ぎの番組“プロフェッショナル 仕事の流儀”の映像に。
この番組に登場する人は、少々アクが強い方が多いので苦手ですが。
ザザビーズの業者で、日本人が登場します。
     
各地の美術館から依頼されて、過剰な美術品を売りさばく仕事が紹介されています。
             
興味を持って見ていると ・・・ 特徴ある建物が登場して、記憶が蘇る。
岸部一徳が演じたドラマでの伊藤若冲の絵があるかも?
        
「 あれっ、ジョー・プライスさんじゃあないか! 」
        
ほら、伊藤若冲の蒐集家で有名な。
クローズアップ現代にも登場したし、ドキュメンタリーでもよく放送されている。

日本人ディーラーが、ジョーさんから依頼されたのは、コレクションの買い手です。
なるほど、そろそろ終活の時期でしょうね。
しかも散逸しない様に、一括購入してくれる日本の美術館を探すのか?
凄い金額になるハズだから、余程の館じゃあないと無理かも。
果たしてどこの美術館が落とすのか、興味は尽きないところ。

       人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ドンにも色々ありまして 🎶 | トップ | 下魚で一杯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事