田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

ボケかお迎えか?ドッチショー

2017-04-30 20:50:33 | ヒゲの毒舌
先日、Nスペ『認知症の・・・』を、つい(!)のぞいてしまいました。
今までヒゲは、この種の“ボケ防止ノウハウ番組”は、見ませんでした。
なぜなら、そんなボケが来る前に、ヒゲには“お迎え!”が来るハズでしたから。
そんなノウハウ番組は、自分には必要ない・関係ないと自覚してました。
      
生きてるのが奇跡だと思われている人間が、そうそう長くは生きないだろう。
それでも一応、2020年の東京五輪までは生かしてもらえばオンの字のつもり。
新・旧東京オリンピックの記念切手やコインを、孫三人に分けたなら、あばよグッバイ!
未練があるとすれば、ブログでまだまだ書き遺すべきネタが沢山あることだろうか?

そんな思いだったのが、最近ふっと、下手に長生きでもしたら!? (笑)
わぁ~、認知症が発症したヒゲは、誰に世話掛けるんだろう?
カァちゃんが元気な内はよいが。 そんな恐怖感に襲われました。

今のヒゲにとっての天敵は“骨折”でしょう。
ちょっとヘマをして転んだだけで、折れてしまうから始末が悪い。
待っているのは長期入院の道。
「ハイ、入院3カ月ですね。」 と言われたら、思わず天を仰ぎます。
退院した時には、もうヨレヨレになってますヨ。
ほら、高齢女性が骨折したら、そのまま認知症に一直線みたいな。
よくある例ですよね。
特に注意しないといけないのが、圧迫骨折です。
           
最近は、お脳の方も気になります。 例えば、英単語。
必死に新しい単語を憶えようとしますが、なかなか上手くいきません。
もう、昔憶えた単語をキープするのが精一杯です。 (冷汗)
なるほど、若い時の勉強は、身に付くものと再認識。
必要ないと思っていた認知症回避策。 最近見たのが、文春の記事。
幹線道路・高速道路沿いの住まいの人は、7%のリスクがあると。
ひっえー、そんな高いパーセンテージなのか?
                   
また別の週刊誌の見出し、認知症予防に“海馬”を鍛えましょう!
うんうん、そうか!
             
さて、冒頭のNスペ。
ボケ防止のノウハウ物は、ほんの少し“ 手の運動”だけが紹介されました。
そして、専ら説明されたのは、近未来の日本の風景。
ボケ老人は、まるでゾンビみたいに増殖して、5人にひとりが認知症になる社会。
こんな事なら、もう早く死んでしまった方がマシかもしれません。
いやはや、むつかしい世の中になったものだ。
                

       人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 下魚で一杯 | トップ | あんたがた何処さ?カァちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事