田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

天秤~外飲み VS 内飲み

2018-07-16 18:00:51 | 2人3脚チンタラ道中
ヒゲを悩ましているテーマは幾つもありますが、これも大きなものです。
それは、ヒゲが唯一(!?)楽しみにしている晩酌に絡む問題です。
ヒゲの歳ぐらいになると、物欲的なモノはありません。
ささやかな肴と少量(?)の酒さえあれば充分。
                  
で、パートナーのカァちゃんと一緒の晩酌を、どう楽しむか?
           
つまり、我が家での内呑み、或いは何処かの店での外呑みか。
この二択制が、ヒゲを非常に悩ませることが多いのです。
               
日常が、猫達の世話やらの雑務多忙なカァちゃん。
その中で、食事の準備にかける時間も半端ない。
“ 時には、外食で楽にして貰おう! ” が、ヒゲのスタンスです。
まあ、悪くない考えだと自負します。
世間様でも、このヒゲを愛妻家と誉めそやすハズなんですが? (笑)

鶴屋Dに買い物に出かけ、重い大根等も詰め込んだショッピングバッグを
ゴロゴロと引っ張って、帰って来るカァちゃん。
暑さ寒さが厳しい時も、同じように。
時間が来れば、晩酌の肴の準備でキッチンに立ち続けます。
食事が済めば、食器洗浄機があるとは言え、鍋・フライパン・グリル網の片付は残ります。
特に、ジンギスカン風な網焼き機を使った時など、使用後の脂が層をなしています。
この脂の処理が、ため息が出る程恨めしいのです。

そんな労苦を強いる晩酌は、偶には避けてあげたい。
で、ヒゲは恐る恐る申し出ます。 「 あの~、今日は外食にしましょうか? 」
カァちゃん 「 えぇーっ? 今日?(怒) 何処か行きたい店あっとね!? 」
突然の言い出しに、不機嫌に怒るのも、解らんでもありません。
外飲みの為の段取りも、そう楽で簡単では無いからです。
毎日、風呂に入るのが不可能なヒゲの外出の身だしなみにも、気遣うカァちゃん。
着替えの準備をしてもらったら、ヒゲが頑張らねばなりません。
この着替えと云う行為だけで、たいへんな負担が掛かります。
自らの提案なのに、外出を諦めたくなる時さえあります。
特に、寒い時期の何枚も重ね着するような頃。

そんなコンナで、いざ出発しますが、車椅子使用での行程はイバラの道です。
歩きスマホ族が次々に跋扈(ばっこ)するアーケード街は、閻魔通り。
それをすり抜けて銀杏通りを進むと、車椅子はまるでヒマラヤを登るみたい。
カァちゃんの手と腕が悲鳴をあげる、バリア バリエーション通り。
そこまでして、やっと店にたどり着く。
そして、しこたま支払った挙げ句!、その店が面白くなかったら?
もう何度も、そういう体験をしましたし、カァちゃんから愚痴も出ました。
カァちゃんの顔色を伺いながら、外飲みの提案を控えているヒゲ。
どちらが良いか? 天秤に掛けながらの迷い箸モードです。
                   
        人気ブログランキングへ 
    http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 羨望のまなざし | トップ | ブラック料理屋の茶碗蒸し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寝落ち (batten)
2018-07-18 06:42:23
外と内のどっちが良いか?

たまには新規開拓だと飛び込んで悲しい思いするのが嫌な外飲み。
馴染みの店で安心して飲む時間が心地良い外飲み。

自分で作ったが美味しいし家計が楽な家飲み。
分ってる女房の味付け、美味しいが変化は無い家飲み。

私も料理人なので、買い物・料理・片付けの煩わしいのは承知
ヒゲオヤジ殿の提案も良~く分ります。

最近は、とりあえず一人で入って1~2品と酒1本で事前チェックしてます。
良かったら女房と再訪のパターン。

今、外飲みの恐怖が寝落ち。
電車に乗って座ったら終わり、気が付いたら「ここは何処??」
帰りの最終便が無くてホテルに泊まって朝帰り。
まぁ、家でもしょっちゅう椅子から寝落ちしてますが。
コックリさん (ヒゲ)
2018-07-18 16:16:20
我が家では、朝食10時~ランチ?3時。ですから、メインの晩酌スタートは、午後10時です。世間様達よりズレてるのは、長年の習性でしょうがない。で、0時を過ぎた頃、それまで冗舌だったカアちゃんが静かになります。コックリさんが始まるのです。暫くほっておくと、ガバッと起き上がり、肴をつまみ酒をくらいます。そして再び!笑、極楽浄土の世界に旅立ちます。その習性( 執念?)たるや、酒呑みの極地に達して居られます。ヒゲは畏れ多くて、コックリさん境地のカアちゃんに、とても声を掛けられないので御座います、笑。

コメントを投稿

2人3脚チンタラ道中」カテゴリの最新記事