田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

病床日記~リハビリ

2013-03-27 14:17:58 | 2人3脚チンタラ道中
S村病院に入院中の話が、まだ続きます。 (笑)

8時の朝食の後、暫くあって、10時からリハビリは始まります。
もちろん、楽しいモノではありません。
しかし、ヒゲはニコニコ顔で一生懸命やるのを、モットーにしていました。
どうせ、スルベキものです。
演る以上は、イヤイヤ演ってもしょうがない。
時間内は、目一杯やる事を心がけていると、あっという間に済んでしまう。
ノンポリ派のヒゲには、めずらしい心構えですが。 (笑)

やれやれと病室に戻ると、直ぐに風呂係がヒゲを引っ張りに来ます。
ヒゲは寒がりですので、ぎょうさんの着替が衣装ケースに用意してあります。
風呂場に持っていくのもひと仕事です。
一人で入浴出来る様になったから、まだマシです。
所が、着替える時は大変。
湯気が充満している更衣室で、急いで着なくちゃいけない。
次の入浴患者さんが待っているからです。
体の表面からまだ湯気が昇っているのに、どんどん着ていきます。
ヒゲの麻痺した指では、湿気で脚に貼り付いたモモヒキを引き上げるのは、
拷問みたいな仕事。

力尽きて自分の病室に戻ると、もう昼食が置いてあります。
此処のランチは、殊の外(?)豪華です。
これが、ヒゲには辛い。
フルコース並みに揃えられた食事。
デザート風に作られたゼリー菓子を半分頂いた頃には、腹ははち切れそう。
疲れと満腹で、たちまち昼寝モードに。
フッと目を覚ますと2時半。 ヤバい! 
3時のヒハビリの時刻が迫っている。
急いで、オシッコを済ませなくっちゃー。

夕食時になると、カァちゃんがやって来る。
我が家から歩いて四分の距離の病院だから、毎日来てくれるのが有り難い!
先ずは、部屋の片づけから始まります。
病院の雑な掃除では、お気に召さないようで。 (笑)
それから、おしゃべりがひとしきり続きます。
                          
  「 アータが居ないけん、トン(猫)も私もせいせいしとるタイ。
    ひとつ困るのが、私の食事。
    ひとり前を、わざわざ作るのがセカラシカ (面倒臭い) !
    ついつい、その辺に在る物で済ませるモン。 」
八時頃になると、洗濯物を抱えてお帰りです。  

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!

コメント   この記事についてブログを書く
« 戦友 | トップ | ターミネーター(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2人3脚チンタラ道中」カテゴリの最新記事