田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

都立水商~掛け②

2020-02-09 17:49:22 | 田園ものがたり
栄通りの旧:田園時代の掛け集金。
あんな非効率な回収は、とても耐えられないと、前ブログに書きました。
それに、新店舗は二階で派手な看板なし、宣伝もしないから、
滅多に一見客はこないだろう。
少し贅沢な運営を目指しているヒゲ夫婦には、旧田園のままでは時間がもったいない!
で、飲食代金は、現金払いに限ると打ち出したのです。
これには、裏話も含んでいました。
         
                   
カァちゃんが二代目女将として現場に立ち始め、先代からの自称(?笑)常連客を
整理したい思いもありましたので。 (苦笑)
カァちゃんが認めたお客様に限り、一か月毎の請求・振込という新たな取り決めです。
まぁ、殆んどが事業主さん達でした。
会社の部署ごとの宴会では、幹事さんが集金して振り込むか持参です。
その頃、カード払いも少しはありました。 県外からのお客さんが大半でしたね。
まあ、ヒゲは、『 殿様商売!? 』 を目標にしていましたから。 (笑)
勿論、お客さんに喜んでもらう為には、寝る間も惜しんで頑張りますよ。

さて、熊本には不思議な慣習が存在します。
いきなり、「 ジュンな、どっちや? 」 との質問です。
        〔 ジュンな = 自分な = 君は の意 〕
他県の方が真面目に考えたら、多分? 政治の与党 or 野党の質問と思いますよね。
或いは、プロ野球の、巨人か阪神か、どっちのチームが贔屓かと?
ところがどっこい? これは出身校のことです。
しかも、問うのは、 「 どちらの高校か? 」 です。
大学ではありません。 なんて不可思議な質問でしょうね! (笑)
熊本市という狭いエリアで、ふたつの進学校がドングリの背比べした挙句、
短い足の引っ張り合いこにいそしみます。
その隙に、助け合う習慣の強い鹿児島県人が来て、熊本を牛耳るトホホな羽目に。
もしこれが ・・・ 「 ジュンなどこや? 」
「 オルは、ケンブリッジたい! 」 「 うんにゃ、オルはMITばい 」
なんて会話が交わされたら、熊本県民もグローバルで、器が大きいと見直されるかな?

普通、水商売をする時には、地元の卒業校のネットワークを駆使して利用することを
考えますよね。
ましてやヒゲの母校は、多くの卒業生を輩出している大きなマーケット。
しかし、以前のブログで書いた話を思い出して下さい。
同級生のN野くんが、S高の先輩たちから掛け倒れにされたこと。
つまりヒゲにも、卒業生からの掛け のリスクが多いことが暗示されます。
そんな卒業生から、情にからんでの掛けをねじ込まれる煩わしさは避けた方が得策。
だから、ヒゲの個人情報は、とことんステルスで行こうと決めたのでした。
                  

       人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« どないなっとるネン? | トップ | クルーズ〜2日目のディナー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

田園ものがたり」カテゴリの最新記事