田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

最年長チャレンジャー

2019-11-05 19:29:01 | ヒゲの盤上の世界
にっぽん丸クルーズから帰った夜は、孫たちと一緒の我が家ディナー。
賑やかで楽しくもあるが、ヒゲとニャンコの三人は疲労困ぱい。
その翌日の10/27(日曜日)、やっとこさ床を出てTVをつける。
毎週お決まりのNHKの将棋番組を見る為です。

将棋フォーカスの話題は、王位戦に挑戦した 『 木村 一基 八段 』 です。
相手は、若手の豊島 将之王位です。
巷もヒゲも、もちろん豊島王位のりです。
         
なるほど、解説では人気者の木村八段ですが、タイトル戦では苦渋の舐めっぱなし。
以前のタイトル戦では、三連勝して、あとひとつ勝てばでタイトルに手が届くのに、
四連敗して歴史に名を遺したのです。
普通(?)、三連勝後に四連敗した将棋指しは立ち直れません。
心理的ダメージが大き過ぎるのです。

しかし、『 百折不撓 』 の棋士・木村一基は、別格です!
臥薪嘗胆、トラウマを乗り越え、再びタイトル戦の最終戦に挑んだ。
おおよそ、最終戦までいった闘いは、最後は若手が勝つのが定跡(?)です。
体力勝負になるから、年寄りに不利なのは、言うまでもない事でしょう。
そんな下馬評をくつがえして、まさかのタイトル奪取!
将棋指しになった以上、一度はタイトル保持者に成りたいものです。
たとえ、それが一期だけのものであってもです ・・・ 。

将棋盤の前で、勝利者インタビューが始まります。
家族の事に質問が及ぶと、声がつまり、目に涙。
                
それはそうでしょうねぇ。
今までは、解説者として、「 話のオモロいおっちゃんやな~ 」 程度の人気者。
それが、今日からは、 「 木村 一基 王位! 」 タイトル・ホールダーです。
第一、実入りが違います。
辛抱かけた家族のことを考えると、おもわず落涙します。
最年長チャレンジャーの快挙に、ヒゲおじさんは万歳しました。
                 
    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 不名誉は売らないで | トップ | クルーズ珍道中~昼飲み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの盤上の世界」カテゴリの最新記事