田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

朋有~記憶のピースが埋まらない

2019-08-14 19:38:21 | 2人3脚チンタラ道中
二月の、友人の訪問が決まってからは、楽しみに待ったものです。
なにしろ、50年近いブランクですから、記憶のピースが消えた所も多くて。 (笑)
酒を飲みながら、そのロスト部分が補てん出来れば嬉しいなぁと思いつつ。

と言うのも、ヒゲとカァちゃんとの間で、記憶が噛み合わないのがどうにも歯がゆいのです。
ジグソーのピースが、どうしても埋まらないみたいなもんで。
                  
90年代の事です。
チェス仲間のM君の案内で、ヒゲは生まれて初めての『大阪の北新地』に行ったハズですが?
カァちゃんは、そんな行動の記憶は無いと言う。
なるほど、カァちゃんの言い分は、理が通っています。
店が忙しい時期に、ヒゲが一人で関西に行くのが信じられないと。
第一、ホテルなどの宿泊・飛行機の予約は、どうしたのか?
諸々の段取り・手続きから財布の中身まで、カァちゃん任せのヒゲが、ひとりで行動起こせるか?
まさに、カァちゃんの言い分通りなんです。

そして、彼がやって来ました。
核心に突入します ・・・ (笑)
なんと、ヒゲとM君との話も、ちゃんと筋が通っているではありませんか!
                   
男二人は、電話で「 ジュンな、新地の店ば、何処か知らんね? 」と、キタ新地の店を探しています。
ヒゲは、大阪の食文化をほとんど知りませんでしたので、新地で少し勉強しようとの思いでした。
M君の話しでは、仕事絡みで知ってる店があったので、其処に連れて行ったと。
ヒゲの記憶によると、カウンター割烹の店で楽しんだのです。
勘定した時、「 領収書は俺が使えるから貰うね。 」 と言ったはず。
彼も、 「 そうだったね。 」 と。
こんな具体的に、 “ 領収書 ” と言う言葉までが登場するんですよ。
彼の真実味のある話を聞いたカァちゃんは、驚いていましたが。
                    
しかし、彼もあやふやで、とうとう、記憶のピースは埋りませんでした!?
いやあ~!? 人間の脳は不思議ですネ。
                       
      人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 天ぷらへの誘い~天ツユ考 | トップ | もしもし、こちら児相ですが... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだら (batten)
2019-08-15 06:26:53
57と54の私ら夫婦も結婚した35年前の頃はメチャあやふやで、会話してたら作り話では?と思うこともあります。

前の職場に自称「まだら惚け」の調理補助のオジサンがいました。
旧海軍で包丁を握っていた銀丁食堂OBさんですが、彼の必殺技が都合が良い耳&調味料の量り忘れ。
今日は終戦ですが、あの頃の記憶って覚えているのでしょうかねぇ。

養老孟司さんは何度も同じ本を買ったことを告白していて、
人間は唯一物忘れをする動物だそうです。

まだらに惚けが入って噛み合わない事も楽しいのかも知れません。
現役中だったら困りますが・・・・
セピア語? (ヒゲ)
2019-08-15 16:03:19
ワア、久しぶりに聞きます「 まだらボケ」なんて?笑。
こんな新鮮な?言葉、懐かしい。

世代が分かるセピア語かも。今度、孫に教えよう。
「おじいちゃんは、まだらボケだから、
あんまりムゲーッこつ言うても、分からんとバイ!。」娘は嫌がるでしょうが。

コメントを投稿

2人3脚チンタラ道中」カテゴリの最新記事