田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

戦いのニュース

2018-07-26 12:58:56 | ヒゲの毒舌
7/16(火)  朝刊を拡げたヒゲは、ささやかな幸福感を味わった。
前日の囲碁と将棋のニュースが出ていたのです。

囲碁の女流最強戦で、“ 万波奈穂 ” 棋士が優勝したと。
ヤッターウーマン!    
まるで、日頃の飲み仲間(笑)が、棋戦優勝したみたいに嬉しい。
万波さんの碁は、ヒゲはほとんど知りません。
じゃあ、何で?
実は、TBSの “ おんな酒場放浪記 ” で顔なじみ。
主に、東京の居酒屋を紹介する番組。
ヒゲには未知数の東京の酒場を、ほんわか美人の万波さんが案内してくれる企画。
これで、東京の居酒屋の雰囲気を感じられるのがありがたい。
すると不思議なモノで、ヒゲも万波さんと一緒に呑んでる様な気色に。
そして、差しつ差されつのいつもの飲み仲間感が湧いてくるのでした。
             
その彼女が、突然、厳しい勝負の世界の覇者になった。
酔いどれヒゲは、呆気にとられるやら驚きで、万雷の拍手を送った。

将棋の方は、NHK杯トーナメントで、藤井七段が相手の今泉四段に負けたニュース。
まるで番狂わせの、アップセット的なマスコミ報道。
    
これが、ヒゲは気に入らない。
この姿勢は、まさに人が犬を咬んだ時のオモシロ報道じゃあないか?
今泉四段は、藤井くんとは180度違った将棋人生を送った棋士です。
奨励会の壁に何度もはね返されて、在野に下り、臥薪嘗胆の日々を堪え忍んだ。
そして、蜘蛛の糸ほどのチャンスをモノにして将棋指しになった方です。
そう、正反対の人生を歩む棋士同志の戦い、面白くないハズがない。
           
所で、ヒゲはこの対戦を観てません。
録画は、しておきましたが。
じゃあ、その放映の時間、ヒゲは何処に居たんだ?
wowowのボクシングのタイトル戦です。
パッキャオの再起戦をライブで観ていました。
相手のマティセは、36KOのハードパンチャー。
ヒゲが前回のパッキャオを観たのは、オーストラリアでのタイトル戦。
相手は、パンチを振るった後に体をぶつける。
いわゆるヒット&ドーン作戦で、体格差を活かした闘いでした。(以前のブログあり)
今回の相手は、適当な間を空けてくる。
パッキャオは、おかげで自由に動ける様だ。
そして、タイトル戦では珍しいアッパーパンチでダウン。
めったに観られないアッパーもろで決着。
     
いやあ~おもしろかった!!
パッキャオは、大したモンだ。
              
      人気ブログランキングへ 
    http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 天秤~小人閑居して不善をなす | トップ | 水を掛ければ、水洗い?(続編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事