田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

消える悠々自適

2019-06-22 16:55:48 | ヒゲの毒舌
ヒゲ達昭和の男は、戦後の復興を夢みて働いてきました。
右肩上がりの経済を信じて、朝から晩まで頑張ったもんです。


時にはリゲイン飲んで、残業も厭いません。 「24時間頑張るぞー」 (笑)
煙草をくわえたまま、煙で眠気をさまして書類を凝視します。
                   
明日の 『 地上の星 🎶 』 を目指して!
            
おかげで、昭和の日本は “ 一億総中流 ” と自称するまでになった。


そんなオジサン達には、夢が在りました。
   I have a Dream !


60歳まで働いた後は、『 悠々自適 』 の暮らしが待っている。
誰にも邪魔されない、退職後のセカンド・ライフが始まるのだ~!
              
庭には野菜を植え込んで、夕方には採れたての曲がった胡瓜でビールを飲もう。
雨が降った日は、しょうがない。   
呉 清源の譜でも並べるか、或いは、釣り具の世話をして過ごそう。
そうだ、明日は孫が来る。 将棋を演ろう。
フフフ、孫は爺ちゃんの将棋の強さに驚くに違いない!
                     
「 セカンド・ライフ! 」 なんて魅惑的な語感でしょうか!!
この夢みたいなフレーズにあこがれて、日々の仕事に耐えた昭和オジサン達。
還暦まで働けば、夢の第二の人生をおくれるハズだった。
             
そんなプロジェクトX世代の夢 ~ 悠々自適が、令和時代についえようとしている。
年金は目減りさせられ、定年は延長。
再雇用制度と云う美名の元で、給料は半額以下。
再雇用とは名ばかりの、“70歳まで働け、いやいや死ぬまで働け!” の働け改革。
                    
自家菜園で、胡瓜やトマトを育てる楽しみは夢の彼方に。
社会保障費増の元凶のヒゲ達昭和男は、消え去るしかないのか。

               ≪ 掲載の切手は、ヒゲ収集のものです ≫

    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 怖~トランプ・レモン | トップ | 良い時代? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2000万 (batten)
2019-06-23 01:02:19
福岡の口曲がりが2000万と言いました。
野党の口撃に負けずに、マジで年金じゃ足りないから2000万必要だ!って言えば良かったと思います。

昔のオトウサンは昼は職場で頑張って会社に貢献し、夜は布団で頑張って産めよ増やせよで貢献しました。

今の若い衆は享楽主義なんでしょうか、貯金はしませんし遊ぶのは好きってのが30~40代で、
貯金できません遊びません、スマホ遊び大好きってのが20代ですね。

私らで65歳からの年金、なんとか仕事して貯金して老後は生きれますが、
ヤングには辛い老後が待ってるジミントー政治です。
への字口大臣に聴こう (ヒゲ)
2019-06-23 18:09:50
若い衆が享楽主義なら、当然?夜は布団で頑張るのでしょうネ、笑。

それにしても、への大臣は、若い方に備蓄の大事さを説かないでイイのでしょうか。
せめてアリとキリギリスの寓話ぐらい言ったらどうか。
自分らの悪政がバレるのが嫌だから、それは無理か。

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事