田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

年金不信

2019-09-17 18:29:20 | 2人3脚チンタラ道中
9/6  新聞記事の一面見出し ・・・
   《  厚生年金 非正規も  政府 従業員数要件  撤廃へ 》

その裏側の小見出し 【 表層 ~ 深層 】
 負担増 企業は危機感 厚生年金の加入者拡大検討 パート従業員 手取り減も

記事を読みながら、昔の( 特に栄通り時代 ) の事を思い出した。
通りに面した勝手口に、従業員募集の紙を張り出していました。
それを見て、応募者がやって来ます。
昔の飲食業界は、こんなもんでした。
住まいも決まってない人達も多く、この業界を知らないカァちゃんは驚いていました。
面接する前に 「 住み込みは出来ますか? 」 と、尋ねられますから。

ひとしきり面談して、肝心な給料の話になります。
  「 あの~ ここは、社会保険はあるのですか? 」
  「 勿論、ありますよ。 」 と答えると、予想外な問答になります。
  「 僕は、ない方がいいんです。 手取りが多い方が! 」
  「 病気になった時など、困りませんか? 」
  「 将来の年金とか健康保険より、今払う金が要るんです。 」
  「 日払いして貰えると、有難いんですが ・・・ 」
            
「 そんなら、よかです。 」 と、履歴書を取り戻して帰ります。
これが、一人二人ではないから、カァちゃんの驚きも大変です。
「 社会保障制度も、考えものね。 経営者の負担も馬鹿ならないのに。
  雇用保険があると、失業保険を頼りに退職を繰り返して、遊んでるのも居るし。 」
そういう時代を経験したヒゲ夫婦は、新聞記事から昔の事が思い出されたのです。

新聞記事も、市井の人たちの声を綴っています。
  【 切実 】 パートの西山さん40才
     将来受け取る年金が増えるならメリットがあるかもしれないが、
     今の収入から保険料が引かれると生活が厳しくなる。

  経営者の間には、企業要件を撤廃しても、厚生年金の対象から外れようと
  勤務時間を減らす従業員が出て、結果的に人手不足が加速するのではと、
  心配する声もある。

  自分たちのしくじった年金政策を、政府・官僚が何かの思いつきで変更するのは、
  よほどの自信がある時だけにして貰いたいものだ。
                    

    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ハモ物語~あぶり | トップ | 食べるまでも無い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2人3脚チンタラ道中」カテゴリの最新記事